マジカルクラブTカードJCB切替お申込み

カードを切り替えて、Tポイントを貯めよう!

会員規約等の確認・同意

私は、以下の[1]お申し込みに関する注意事項、[2]カード会員規約、ならびに[3]〜[11]の内容を確認、同意し、かつ[2]の会員規約第27条(反社会的勢力でないことなど)の内容を表明・確約したうえ、申込みます。[8]については、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)への個人情報の提供等の同意、(株)Tポイント・ジャパンへの同意を含みます。

お申し込みに関する注意事項

マジカルクラブTカードJCBへの切替お申込み注意事項

  • マジカルクラブTカードJCBへの切替えにより、新カード発送の手続きを行った時点からマジカルクラブカード/マジカルクラブカードJCBはご利用いただけなくなります。

  • 所定の審査によりご希望に沿えない場合がございますので、予めご了承ください。

  • 切替お申込み画面で「リボ宣言」を登録された場合、請求前のご利用代金は登録前のご利用も「リボ宣言」の対象となります。「ご利用内容明細書」にて支払方法をご確認ください。

会員規約
(マジカルクラブTカードJCB、マジカルクラブカードJCB用)

(2020年4月1日改定)

会員規約のダウンロードPDF

第1章一般条項

第1条(会員・契約の成立)

(1)会員とは、日本国内に住居を有する個人の方で、本会員規約(以下「本規約」といいます。)並びに付随する規定等の全部を承認のうえ、ニッセン・クレジットサービス株式会社(以下「当社」といいます。)にクレジットカード契約(以下「本カード契約」といいます。)を申込み、当社が審査のうえ承諾した方をいいます。
(2)本カード契約を構成する、ショッピングに係る基本契約およびキャッシングに係る基本契約は、当社が承諾した時に成立するものとします。各契約日は、当社から会員に別途通知されます。
(3)個別のショッピングの利用契約およびキャッシングの利用契約(第5条(1)に定めるクレジットサービスの利用契約)は、ショッピングないしキャッシングの利用の都度各別に成立するものとし、第35条(1)Aの場合は当社が振込んだ日とします。
(4)会員は、当社または当社が提携する第三者(以下「サービス提供会社」といいます。)が提供する本カード契約に付帯のサービスおよび特典(以下「付帯サービス」といいます。)を利用することができます。付帯サービスおよびその内容については、通知または公表します。会員は、付帯サービスの利用等に関する規定等がある場合はそれに従うものとし、会員が本規約または付帯サービスの利用等に関する規定等に違反もしくは当社が会員の利用が適当等でないと合理的に判断したときは、付帯サービスを利用できません。なお、当社またはサービス提供会社が必要と認めた場合には、付帯サービスおよびその内容を変更ないし提供を中止することがあります。
(5)付帯サービスのうちカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます。)が提供するポイントサービスの利用にあたり、会員が第2条@のうち、マジカルクラブTカードJCBを申込む場合は、本規約とあわせて、CCCの定めるT会員規約および株式会社Tポイント・ジャパンの定めるポイントサ−ビス利用規約に同意いただく必要があります。CCCの定める規約によるT会員でなくなったときは、当該カードの利用ができなくなる場合があります。
●T会員規約は下記のホームペ−ジでご確認ください。
     https://www.ccc.co.jp/member/
●ポイントサ−ビス利用規約は下記のホームペ−ジでご確認ください。
     https://www.ccc.co.jp/member/agreement_point/
(6)本カード契約を申込む場合には、株式会社ニッセン(以下「ニッセン」といいます。)の会員登録が必要となるため、本規約とあわせて、ニッセンの定めるニッセン利用規約に同意いただく必要があります。なお、本登録は、本カード契約の解除に伴い自動的に解消されません。
●ニッセン利用規約は下記のホームページでご確認ください。 
     https://www.nissen.co.jp/userguide/about/kiyaku.html

第2条(カード等の交付等)

当社は、会員が本カード契約に基づくサービスを受けるために、次の方法でカード等の交付等をします(以下@Aをあわせて「カード等」といいます。)。
 @マジカルクラブカードJCBまたはマジカルクラブTカードJCB(以下あわせて「カード」といいます。)を発行する方法(会員がカードを提示等して利用するため。)
 A当社が指定する会員の本人特定事項を株式会社ニッセン(以下「ニッセン」といいます。)と連携する方法(会員が、前@のカードを使用することなくニッセンで「マジカルカード払い」を利用するため。)

第3条(カード等の貸与・有効期限)

(1)当社は、会員に対し、第2条@Aの方法でカード等の交付等をします。
(2)第2条@の方法の場合は、カードのうち、いずれか1枚のカードを発行し、貸与します。会員は同時に複数のカードの貸与を受けることはできないものとします(但し、当社が認めた場合を除きます。当社が認めた場合でないにもかかわらず、会員が同時に複数のカード貸与を受けていることが判明した場合は、当社は、会員に通知することなく、即時にカードのうち一部ないし全部の利用を停止することができるものとします。)。なお、カードの所有権は当社に属します。会員はカードの署名欄に直ちに自署し、カードが他人に利用されることがないよう善良なる管理者の注意をもってカードおよびカード情報を使用し管理するものとし、カードの毀損、分解や格納された情報の漏洩、複製、改ざん、解析等を行わないものとします。
(3)カード等は、当該交付等を受けた会員のみが利用でき、他人に貸与・譲渡、または質入れ等の担保提供等に使用することはできません。
(4)カードの有効期限はカードに記載された有効期限の月の末日までとし、第2条Aの方法の場合はカードの有効期限と同日とします。会員は、有効期限経過後は当該カード等を利用することはできません。
(5)前各項のいずれかに違反してカード等が利用された場合、または、会員資格喪失以後にカード等の利用がされた場合はそのために生じる支払いはすべて会員の責任となります。
(6)当社は、カード等の有効期限までに退会の申出のない会員で、当社が審査のうえ引き続き会員と認める方に対し、当社の認める範囲内で有効期限を更新した新たなカード(以下「更新カード」といいます。)を発行します。この場合、原則として、当該会員の第2条Aの方法の有効期限も同様に更新されるものとします。
(7)更新カードを発行せずカードの有効期限が経過したときは、会員は会員資格を喪失するものとします。但し、会員の届出住所へ更新カードを送付しても到着しないと当社が認める場合は、更新カードの発行を保留し、一定期間経過後に喪失するものとします。
(8)会員が、カードを受け取った後で本規約を承認しない場合には、利用開始前、直ちにカードを切断(磁気ストライプとICチップ部分を切断)等したうえで当社所定の方法によりその旨を届け出るとともに、返却または会員の責任で破棄し、利用しないものとします。
(9)会員は、ICカードに登録した暗証番号の変更に伴い、当社から変更後の暗証番号を登録したICカードの再発行を受けたときは、変更前のICカードを切断(磁気ストライプとICチップ部分を切断)等の上、再発行カードを使用するものとします。なお、当社はICカードの再発行については所定の手数料をいただく場合があります。
(10)当社が会員に貸与したカードの券面については、変更する場合があります。
(11)当社は、本規約に違反または違反するおそれがある場合もしくはカードの利用状況に不審がある場合、加盟店、現金自動貸出機(CD)または現金自動預入支払機(ATM)を通じて、貸与したカードの回収ができるものとします。

第4条(暗証番号)

(1)会員は、入会申込み時に暗証番号を当社に届け出るものとします。なお、会員からの申出のない場合、または当社が暗証番号として不適切と判断した場合には、当社が所定の方法により暗証番号を登録し通知することができるものとします。但し、当社は暗証番号が不適切であることを確認する義務、その登録を拒否する義務は負いません。
(2)会員は、暗証番号が他人に知られないよう善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、暗証番号を他人に知られたことにより生じた損害については会員の負担とします。但し、登録された暗証番号の管理につき、会員に故意または過失が存在しない場合には、この限りではありません。
(3)会員は、当社所定の方法により申出ることにより、暗証番号を変更することができます。但し、ICカードの暗証番号を変更する場合は、カードの再発行手続きが必要となります(当社が特に認めた方法で変更する場合はこの限りではありません。)。

第5条(クレジットサービス)

(1)会員は、当社の指定する方法によりニッセンおよび当社が指定する店舗、施設等(以下「自社加盟店」といいます。)に加え、株式会社ジェーシービー(以下「JCB」といいます。)、JCBの提携会社およびJCBの関係会社の国内または国外のJCBのサービスマ−クの表示されているJCB所定規格のクレジットカ−ドの取扱加盟店(以下「JCB加盟店」といい、「自社加盟店」および「JCB加盟店」をあわせて「加盟店」といいます。)において、商品等の購入または役務の提供を受けること(以下あわせて「ショッピング」といいます。)ができます。また会員は、当社の指定する方法により当社から金銭の借入れを受けること(以下「キャッシング」といいます。)ができます。本規約において、以下、ショッピングおよびキャッシングをあわせて、「クレジットサービス」といいます。なお、当社の事務手続き上の都合により、クレジットサービスの利用が一時停止される場合があります。
(2)会員は、クレジットサービスを日常の生計費に限って利用できるものとします。

第6条(登録型加盟店における利用)

 通信料金等当社所定の継続的役務については、会員がクレジットカード番号等を事前に加盟店に登録する方法により、当該役務の提供を継続的に受けることができます。加盟店に登録したクレジットカード番号等に変更があった場合ならびに退会または会員資格喪失等に至った場合、会員は、その責任において、速やかに、加盟店に当該変更、退会または会員資格喪失等を申出るものとします。なお、当社またはJCBが会員に代わって加盟店に対し、当該変更、退会または会員資格喪失等の情報を通知する場合があることを会員は承諾するものとします。

第7条(利用可能枠)

(1)当社は、当社の審査結果に基づき、会員のクレジットサービスの利用可能な金額の上限(以下「利用可能枠」といいます。)を、以下の表の区分により各々定めます。各会員は当社が特に承認した場合を除き、これを超えるクレジットサービスの利用はできないものとします。会員は、利用可能枠の範囲内で繰返し利用できます。なお、利用可能枠を超えて利用した場合でも、会員はその一切の債務について責任を負うものとします。万一、当社の承認を得ずに利用可能枠を超えてカードを利用した場合、利用可能枠を超えた利用分は、当社からの請求により、一括して直ちにお支払いいただきます。

区分 内容
  @カード総枠 ショッピングの1回払いに係る利用可能枠
  Aショッピング
(分割・リボ)枠
カード総枠のうち、ショッピングの分割払いとリボルビング払いに係る利用可能枠
  Bキャッシング枠 カード総枠のうち、キャッシングに係る利用可能枠
(2)当社は、当社の判断により随時、利用可能枠を減額または増額できるものとします。但し、利用可能枠の増額に対して会員から異議の申出のあった場合は、増額されないものとします。キャッシングの利用可能枠を、会員の要請(入会申込時のご希望額は、本カード契約成立日から当社が適当と認める期間有効な要請とします。)に応じて増額することができ、会員の要請に応じてもしくは当社の判断により、随時減額することができるものとします。なお、当社が増減に係る通知および理由の説明をしない場合があることを会員は承諾するものとします。
(3)会員が当社の複数のカードの交付等を受けている場合には、会員によるカード等の利用額の合計額は、当社が別途定める利用可能枠を超えないものとします。
(4)本条(2)の利用可能枠の減額を行う場合には、会員について次の事由がある場合を含むものとします。
 @第14条に定める当社に届け出た連絡先等の変更手続を怠り、当社から書面または電話による速やかな通知ができない場合
 A割賦販売法、貸金業法および犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく、当社が求める事項(会員または会員の世帯の年収、生計を一にする者の合計人数、居住形態、勤務先等)の申告または書類(所得証明書、本人確認書類等)の提出がない場合
 B会員のキャッシングに係る利用可能枠と他の貸金業者からの借入残高の合計額が、年収の3分の1を超える場合
 Cカードの利用状況等から、本人以外の第三者に利用される可能性があると当社が判断した場合
 D当社が加盟する指定信用情報機関を利用した調査(当社以外の貸金業者等との取引状況等を含みます。)およびニッセンの利用状況等から、会員の信用状態が悪化したと当社が判断した場合
 EICカードでないカードの貸与を受けている会員で、当社所定の期限までにICカードへの変更が完了しなかった場合

第8条(支払方法)

(1)会員は、ショッピングの利用代金および手数料(以下「ショッピングの支払代金」といいます。)、キャッシングの融資金および利息(以下「キャッシングの支払金」といいます。)、ならびにその他本規約に基づく会員の当社に対する一切の支払債務を、毎月10日に締め切り、15日までに集計を終えて16日(以下「請求確定日」といいます。)に確定した金額(以下「締切日残高」といいます。)を基準にして、ショッピングで1回払いを指定されたときはその全額〔@〕、ショッピングで分割払いを指定されたときは第29条[表1]によって、ショッピングでリボルビング払いを指定されたときは第29条[表2]によって、キャッシングのときは第36条[表3]によって各々算出された支払額〔A〕(以下@Aをあわせて「返済金」といいます。)を、翌月3日(以下「所定日」といい、金融機関が休日の場合は、翌営業日とします。)に当社に支払うものとします。締切日残高に関する明細は、ご利用明細書送付時の書面または電磁的方法によりご確認ください。なお、第30条および第37条の遅延損害金は、当社の事務上の都合により、お支払いが翌々月以降になることがあります。
(2)本カード契約の成立を条件として、本カード契約成立前にショッピングを利用する場合、当該利用分にかかる立替払契約締結日は、加盟店が支払方法をクレジットカード払いに変更した日になります。なお、ご利用明細書の「利用日」には、当該加盟店が支払方法をクレジットカード払いに変更した日を記載します。
(3)お支払いは、当社の指定する金融機関の中から会員が、あらかじめ、約定した預貯金口座からの自動振替(以下「口座振替」といいます。)の方法によるものとします。但し、事務の都合等により、口座振替ができない場合は、当社指定の金融機関口座への振込みまたはコンビニ払いの方法によりお支払いいただく場合があります。
(4)所定日から同月16日までの間に任意のお支払いがあった場合であっても次回返済日は繰り越さず、次回所定日において約定返済金額を口座振替されるものとします。
(5)毎月16日の時点で第29条、第30条、第36条および第37条に定める金員を充足したうえで、次回所定日に支払うべき金員の合計額を上回る支払いがあった場合、次回返済日は次回所定日の翌月に更新されるものとします。

第9条(外貨建取引の円換算方法)

(1)会員が国外でカードを利用した場合等の会員の外貨建債務については、加盟店等(JCBの提携会社および関係会社を含みます。以下同じ。)にショッピングの利用代金等が支払われた時点のJCBが定める換算レートおよび換算方法に基づき、円換算した円貨により、会員は当社に支払うものとします。
(2)会員が国外でカードを利用した場合において、加盟店等にショッピング利用代金等が支払われた後に、会員と加盟店間のカード利用に係る契約が解除された場合等、当社が会員へ返金を行う場合は、原則として、加盟店等にショッピングの利用代金等が支払われた時点のJCBが定める換算レートおよび換算方法により、円換算した円貨によるものとします。但し、当社が係る時点を特定することが不可能な場合等、やむを得ない事情がある場合には、JCBの関係会社が加盟店等との間で当該解除等に係る手続きを行った時点(会員が加盟店等との間で当該解除等に係る手続きを行った日とは異なることがあります。)のJCBが定める換算レートおよび換算方法による場合があります。

第10条(外国為替および外国貿易管理に関する諸法令等の適用)

 会員は、国外でカードを利用するに際しては、外国為替および外国貿易管理に関する諸法令に従い、許可証、証明書その他の書類を提出し、またはカードの利用の制限あるいは停止に応じていただくことがあります。

第11条(弁済充当・相殺充当)

 会員の当社に対する債務の支払額がその債務の全額を消滅させるに充たない場合には、当該支払額の債務への充当は、当社が適当と認める順序により当社が行うものとします。また、当社は、会員の当社に対する債務の支払額がその債務の全額を超える場合、期限到来前の債務であっても当社が適当と認める順序により充当できるものとします。但し、ショッピングにおけるリボルビング払いの支払停止の抗弁に係る債務については割賦販売法第30条の5の規定によるものとします。

第12条(費用負担)

(1)会員は、キャッシングの融資金の受領のための現金自動貸出機(CD)または現金自動預入支払機(ATM)等の利用、会員の要請によるカードの再発行、当社が会員に送付した請求書その他の書面の再発行、ならびに口座振替の方法によって返済金の支払いができなかった場合の再度の口座振替手続に要する費用を負担するものとします。なお、現金自動貸出機(CD)または現金自動預入支払機(ATM)等を利用した会員が負担する費用は次のとおりとします。
 @利用金額が1万円以下の場合は、100円
 A利用金額が1万円を超える場合は、200円
また、これらの費用に、消費税、当該消費税額を課税標準として課せられるべき地方消費税額に相当する額および他の公租公課が課せられる場合には、当該税額分も会員が負担するものとします。但し、法令等に異なる定めがあるときは適用しません。
(2)会員は、カード等利用による返済金等の支払いを遅滞した場合には、当社が未払金の回収に要した費用(公正証書作成費用、支払督促申立費用等を含みます。)および金融機関または収納代行業者の手数料を負担するものとします。
(3)会員は、口座振替の手続きを遅滞した場合には、手続きが完了するまでの支払いに要する金融機関または収納代行業者の手数料を負担するものとします。
(4)カード等利用、本規約に係る取引(債権回収のための取引を含みます。)または本規約に定める費用について消費税その他の公租公課が課される場合には、会員は当該税額分も負担するものとします。
(5)会員の要請によりカードを再発行(第13条(3))し、当社が再発行手数料を請求したときは、会員は当該手数料を負担するものとします。
(6)会員が第8条(1)の締切日残高に関する明細(ご利用明細書)の書面送付を希望された場合には、割賦販売法または貸金業法に基づき交付する書面に該当する場合を除き、会員は当社所定の発行費用を負担するものとします。
(7)会員が負担する費用、手数料および税額分の当社への支払方法は、当社が請求する方法によるものとします。
(8)本条の規定は法令に異なる定めあるときは適用されないものとします。

第13条(カード等の紛失・盗難・偽造・第三者利用)

(1)会員がカードを紛失し、またはカードが盗難にあったときは、速やかに当社に連絡の上、警察に被害届を提出し、当社宛に紛失届または盗難届を提出するものとします。
(2)カードの紛失・盗難およびこれに準ずる事由により、第三者がカードまたはカード等情報を不正利用したことによる損害(第2条Aのなりすまし利用による損害を含みます。)は会員が負担するものとします。但し、会員が本条(1)の手続きを取り、かつ、次に掲げる場合に該当しないときは、当社は当社が届出を受けた日の60日前以降の第三者の不正利用に限り会員の責任を免除します。
 @損害が会員の故意または重過失もしくは法令違反に起因する場合
 A会員の家族、同居の親族、使用人、その他会員の関係者によって使用された場合
 B紛失または盗難の時点で会員が本規約上の義務に違反していた場合
 C会員が当社の請求する書類を提出しないなど、当社の事実調査および損害防止措置に協力しなかった場合
 Dその他会員が当社の指示に従わなかった場合
 E戦争、地震その他の異常事態による著しい秩序の混乱の際に紛失または盗難が生じた場合
(3)当社が審査のうえカードの再発行を適当と認めた場合には、当社はカードを再発行します。なお、当社の判断によりカード番号等を変更することがあります。
(4)偽造カード(当社が発行し、第3条(2)に基づき会員本人に貸与したカード以外のカードその他これに類似するものをいいます。)の使用に係るカード利用代金については、会員の負担となりません。
(5)本条(4)にかかわらず、偽造カードの作出または使用につき、会員に故意または過失があるときは、当該偽造カードの使用に係るカード利用代金は、会員の負担とします。

第14条(届出事項の変更)

(1)会員は、当社に届け出た住所、氏名、電話番号、勤務先(連絡先)、支払口座、電子メールアドレス等の事項に変更が生じた場合は、速やかに当社所定の手続をもって当社に通知するものとします(以下、「変更手続」といいます。)。
(2)会員が前項に定める変更手続を怠った場合、当社からの通知または送付書類等が延着または不到達となったとしても、通常到達すべき時に到達したものとみなします。但し、前項に定める変更手続を行わなかったことについて、やむを得ない事情があり、会員がこれを証明したときは、この限りではないものとします。また、当社から会員があらかじめ届け出た住所宛に発送した通知または書類が、会員不在のため郵便局に留置されたときは、留置期間満了時に会員に到達したものとみなします。但し、留置期間満了時まで、当該通知または書類を受領できなかったことにつき、会員にやむを得ない事情があり、会員がこれを証明したときは、この限りではないものとします。

第15条(期限の利益喪失)

(1)会員は、次のいずれかの事由に該当したときは、自らの責めに帰すべき事由によるものであるか否かにかかわらず、本規約に基づくすべての債務について当然に期限の利益を失い、直ちに履行するものとします。
 @キャッシングの支払金の支払いを1回でも遅滞したとき
 A会員にとって商行為にならないショッピング利用に基づくショッピングの支払代金(1回払いを除きます。)の支払いを遅滞し、当社が20日以上の相当な期間を定めてその支払いを書面で催告したにもかかわらず、その期間内に支払わなかったとき
 Bショッピングの支払代金(Aに規定されるものを除きます。)の支払いを1回でも遅滞したとき
 C@ABに規定する場合以外で、カード等利用による支払金等の支払いを1回でも遅滞したとき
 D自ら振出した手形、小切手が不渡りになったとき、または一般的に支払いを停止したとき
 E強制執行、差押、仮差押、仮処分等の申立てまたは滞納処分等を受けたことを当社が知ったとき
 F破産、民事再生もしくはこれらに類する手続きの申立てを受けたこと、または自らこれらの申立てをしたことを当社が知ったとき
 G当社からの通知が申込書上等の住所(住所変更手続がなされた場合は当該変更後の住所)宛に発送されたにもかかわらず、転居先不明、宛所に尋ね当たらず、受取拒絶等の理由で通知が到達しなかった場合で当該通知発送の日より20日間経過したとき(但し、受取拒絶をなすにつき正当な理由があり、会員がこれを証明したときは、この限りではないものとします。)
 H当社が会員資格を取消したとき
 I当社と会員が保証契約を締結している場合に、当該保証契約に基づき代位弁済を行ったとき
 J第27条(1)各号のいずれかに該当し、または第27条(1)の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、当社との取引を継続することが不適切であると当社が判断したとき
 K第27条(2)各号のいずれかに該当する行為をし、当社との取引を継続することが不適当であると当社が判断したとき
(2)会員は、前項DEFのいずれかの事由に該当したときは、直ちに当社に通知するものとします。
(3)会員は、次のいずれかの事由に該当したときは、当社の請求により、本規約に基づくすべての債務について期限の利益を失い、直ちに履行するものとします。
 @当社が所有権を留保している商品の質入れ、譲渡、賃貸その他当該商品に対する当社の所有権を侵害する行為をしたとき
 A入会申込みに際して、会員が虚偽の申告を行ったとき
 B本規約上の義務に違反し、その違反が本規約の重大な違反となるとき
 C会員の信用状態が著しく悪化したとき

第16条(会員資格の喪失)

 会員について次の事由がある場合には、自らの責めに帰すべき事由によるものであるか否かにかかわらず、当社は会員に通知することなく即時に会員資格を喪失させることができるものとします。会員資格を喪失した場合、会員は以後カード等の使用をしてはならないものとし、かつ直ちにカードを切断(磁気ストライプとICチップ部分を切断)等したうえで返却または会員の責任で破棄するものとします。また、当社が当該カードの回収に要した一切の費用は、会員に負担していただきます。但し、前条に基づき期限の利益を喪失した場合を除き、会員資格の喪失は、会員資格を喪失した会員が本規約に基づき負担した既存の債務に影響をおよぼさないものとし、当該債務が存続する限りにおいて会員は本規約の適用を受けるものとします。
 @入会時に虚偽の申告をした場合(当社が求める事項の申告または書類の提出をされない場合を含みます。)
 A本規約のいずれかの規定に違反した場合
 Bカード等利用による支払金等の支払いを怠った場合
 C第27条(1)各号のいずれかに該当し、または第27条(1)の規定に基づく表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明し、当社との取引を継続することが不適切であると当社が判断した場合
 D第27条(2)各号のいずれかに該当する行為をし、当社との取引を継続することが不適当であると当社が判断した場合
 E第14条(1)に違反する等、会員の責めに帰すべき事由により会員の所在が不明となり、当社からの会員への連絡が不可能であると判断した場合
 F会員の信用状態が著しく悪化したと当社が判断した場合
 Gカード等の利用状況が適当ではないと当社が判断した場合
 H当社が相当の猶予ある期限を定めて通知し、当該期限までに当社が求める手続をされない場合
 Iその他当社が会員として不適格であると判断した場合

第17条(会員の都合による退会)

(1)会員が退会する場合には、当社所定の方法によりその旨の届出を行うとともに、直ちにカードを切断(磁気ストライプとICチップ部分を切断)等したうえで返却または会員の責任で破棄するものとします。
(2)会員は、本規約に基づき当該会員が当社に対して負担した既存の債務を完済した時点で退会するものとします。なお、当社が退会を認めた場合であっても、既存の債務は免除されません。
(3)当社は、当社が認めた場合でないにもかかわらず、マジカルクラブカードJCBの発行を受けている会員が、当該本カード契約を継続したまま、新たにマジカルクラブTカードJCBを発行する方法による本カード契約を申込んだ場合、当該申込みに対する当社の承諾の有無にかかわらず、会員に通知することなく、当該申込みの受付けをもって、即時に、既存の本カード契約について退会の届出があったものとみなした上で、新たな本カード契約の申込みについて承認するか判断することができるものとします。

第18条(規約の変更)

(1)本規約並びに付随する規定等を、会員の一般の利益に適合するように変更し、または本契約の目的に反しない合理的な内容に変更する場合は、変更を行う旨、変更後の内容および効力発生時期を通知もしくは当社ホームページで公表することにより、当該変更が承認されたものとみなします。
(2)会員が前項の規約変更を承認しない場合には本規約および本規約に基づく本カード契約を解除することができ、当該会員は当社所定の手続により退会するものとします。

第19条(債権譲渡および担保提供)

(1)会員は、当社の資金調達、流動化その他の目的のため当社が必要と認めた場合、当社が本規約に基づく債権の全部または一部を当社が指定する金融機関その他の第三者に担保提供し、または譲渡すること、および当社が譲渡した債権を譲受人から再び譲り受けること、ならびにこれらに伴い債権管理に必要な情報が取得・提供されることについて、承諾するものとします。なお、この場合、会員に対する通知は省略するものとします。
(2)会員は、債権譲渡の譲受人に対し本規約に基づく債権に係る抗弁(第28条(2)の抗弁を含みます。)を主張しないことを承諾するものとします。

第20条(準拠法)

 会員と当社との間の法律関係の準拠法は、すべて日本法とします。

第21条(不可抗力によって生じた障害による免責)

 天災地変、戦争、暴動、公権力による命令、輸送機関または保管中の事故、重要な機械の故障、その他当社の合理的支配のおよばない事由または当社の責めに帰することのできない事由に起因する決済システムなどのシステムあるいは施設・設備(当社が自ら所有または運営しているものを含みます。)の故障や誤作動等により、本規約に基づく支払いに遅延、誤謬が生じ、当社から信用情報機関に提供される情報に誤りが生じ、その他本規約による当社の義務が履行できなくても、当社は責任を負わないものとします。但し、当社は当該問題の解決に誠意をもって努めるものとします。

第22条(合意管轄裁判所)

 本規約について紛争が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず、会員の住所地または当社の本社を管轄する簡易裁判所および地方裁判所を管轄裁判所とします。

第23条(受取る書面の内容)

 本規約に基づく本カード契約の締結に際し、当社は、入会申込書の他、必要に応じて、犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく本人確認書類、口座振替依頼書および収入または返済能力を証するものの写し、ならびに本規約に基づく本カード契約締結について配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。)の同意を要する場合は当該同意書、配偶者との身分関係または事実上婚姻関係と同様の事情にあることを証明する書類、配偶者の本人確認書類および配偶者の収入を証するものの写しを提出していただくことがあります。

第24条(会員確認)

 会員が当社に対していずれかのサービスを申込む際に、当社は当社が会員に割り当てたクレジットカード番号や当社が指定する会員の本人特定事項(以下「クレジットカード番号等」といいます。)により会員確認を行うものとします。

第25条(クレジットカード番号等の管理)

 会員は、クレジットカード番号等を安全な方法で管理するものとします。

第26条(責任の制限)

(1)当社は、当社の故意または重過失によって生じた場合以外、コンピュータ機器、インターネットネットワークおよびシステムに生じたいかなる問題についても責任を負いません。
(2)当社は、会員が、クレジットカード番号等により取引を実施した場合には、詐欺、偽造その他の事故により生じた損害について一切責任を負担しないものとします。但し、第13条(2)もしくは(4)に該当する場合はこの限りではありません。

第27条(反社会的勢力、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与等の排除)

(1)会員は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号に該当しないこと、かつ、将来にわたっても該当しないことを表明・確約するものとします。
 @暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
 A暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
 B自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
 C暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
 D役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
 Eその他前各号に準ずる者
(2)会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
 @暴力的な要求行為
 A法的な責任を超えた不当な要求行為
 B取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
 C風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いて当社またはニッセングループの信用を毀損し、もしくは当社またはニッセングループの業務を妨害する行為
 Dマネー・ローンダリング、テロ資金供与または経済制裁関連法令等に抵触する行為(犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく取引時確認(本人特定事項等の確認)が当社所定の期間内に完了されない場合を含みます。)
 Eその他前各号に準ずる行為
(3)当社は、会員が(1)もしくは(2)の規定に違反している疑いがあると認めた場合には、本規約に基づくカード等の利用を一時停止することができるものとします。カード等の利用を一時停止した場合には、会員は、当社が利用再開を認めるまでの間、カード等の利用を行うことができないものとします。

第2章 ショッピング条項

第28条(ショッピングの利用方法)

(1)会員は、加盟店において、カードを提示し、かつ、所定の伝票等への署名・信用照会端末機にて所定の手続きをすることにより、商品等の購入または役務の提供を受けることができます。但し、当社が特に認めた場合は、カードの提示を省略するなど、これに代わる方法をとる場合もあります。
※注 ニッセンでの「マジカルクラブカード払い」は、カードの提示等に代わる方法として、ニッセンの本人特定を経る方法により行います(当社は、ニッセンとの間で会員情報を共同利用することにより、ニッセンにおける会員の本人特定でもって、会員を特定します。)。但し、会員は、ニッセンにおいて、カードの提示等による方法で商品等の購入または役務の提供を受けることも可能です。
(2)当社は、会員が加盟店でカード等の利用により購入した商品またはサービス提供の価格から頭金を除いた金額を会員に代わって加盟店に立替払いするものとし、この金額をショッピングの支払代金とします。なお、会員は、当社が加盟店等から立替金相当額の債権を取得(当社が適当と認めた第三者を経由する場合があります。)する場合があること、会員が加盟店等に対し第34条に基づき支払いを停止することができる債権を除き、本規約に基づく債権に係る抗弁を主張しないことを承諾するものとします。
(3)利用可能枠内のカード等の利用であっても、1回あたりのカード等利用額が別途定める当社所定の金額を超える場合、その他相当の理由がある場合には、会員のカード等利用について当社の承認が要求される場合があります。
(4)毎月10日をショッピングの支払代金の締切日とします。なお、当社の事務上の都合により、締切日が翌月以降になることがあります。
(5)ショッピング枠の現金化を目的とした利用(現行紙幣・貨幣の購入等を含みます。)を禁止します。現金化が疑われる貴金属、金券類等の一部の商品については、ショッピングの利用を制限することがあります。
(6)申込者が申込んだ本カード契約が成立することを条件として、本カード契約成立前にショッピングを利用する場合は、本カード契約が成立したときに限って、会員が加盟店でカード等の利用により購入した商品またはサービス提供の価格から頭金を除いた金額を会員に代わって加盟店に立替払いするものとします。但し、当社所定の一定期間内に本カード契約が成立しなかったときは、当該立替払いは行いません。

第29条(ショッピングの支払代金の算定方法等)

(1)会員は利用の都度、1回払い、分割払い、リボルビング払いのうちから支払方法を指定するものとします。但し、加盟店、商品または役務により利用できない支払方法があります。また、あらかじめ会員から申出があり当社が認めた場合、以後の1回払いの利用をすべてリボルビング払いに自動的に変更すること(以下「リボ宣言」といいます。)ができます。但し、いずれの場合も、当社が指定する手数料、その他利用代金等の一部は、支払方法の指定はできず1回払いとなります。リボ宣言された場合(Dの変更(あとリボ)をされた場合も含みます。)、請求確定日前日に1回払いの利用分の支払方法を当社所定の順序により利用可能枠を超えない範囲内で、リボルビング払いに変更します。また、当社事務の都合により、リボ宣言されていた期間内における返品等された利用分は、請求確定日前日の到来を待たずにリボルビング払いへ変更することがあり、この場合お届けする利用明細書にはリボルビング払いの利用分として記載されます。なお、本カード契約の成立を条件として、本カード契約成立前にショッピングを利用する場合に指定できるものは、1回払いのみとします。
 @1回払い
  所定日に締切日残高を一括してお支払いいただきます。
 Aショッピング手数料率
  ア. 分割払いの手数料率  実質年率16.2%
  イ. リボルビング払いの手数料率  実質年率18.0%
 B分割払い
  支払回数は会員がカード等利用の際に指定するものとし、月々のお支払額は、ご利用金額と手数料の合計を、ご指定いただいたお支払回数で割って算出します。但し、加盟店によりご利用できない支払回数があります。

 [表1]分割払い お支払回数表

支払回数 3回 5回 6回 10回 12回 15回 18回 20回 24回
支払期間 3カ月 5カ月 6カ月 10カ月 12カ月 15カ月 18カ月 20カ月 24カ月
実質年率 16.2% 16.2% 16.2% 16.2% 16.2% 16.2% 16.2% 16.2% 16.2%
利用代金100円当たりの
手数料の額
2.71円 4.08円 4.77円 7.57円 8.99円 11.13円 13.31円 14.77円 17.74円
 (分割払いのお支払例)
  ご利用金額10,000円、支払回数3回の場合
   分割払手数料 10,000円×2.71円÷100円=271円
   分割払価格 10,000円+271円=10,271円
   「毎月のお支払例」
    10,271円÷3=3,425円×1回
           3,423円×2回


 ※注 端数調整等により、実際にお支払いいただく金額は上記分割払価格(お支払総額)を超えない範囲で異なる場合があります。
 ※注 1回あたりのお支払額が分割利用条件に満たない場合や、返品等があった場合は、上記例と若干異なる場合があります。

 Cリボルビング払い
  締切日残高を基準に原則として[表2]の「リボルビング払い 月々のお支払額算出表(例)」に定める各コースのうち会員があらかじめ選択したコースの弁済金をお支払いいただきます。会員が選択されたコースを当社が承認した場合は、承認されたコースをカード等送付時の書面および利用明細書でお知らせします。なお、当社がコースを指定する場合があります。入会後に当社もしくは会員の申出があり、相手方が承認した場合は、[表2]の各コース間もしくは当社が提供する他のコースへの変更ができるものとします。リボルビング払いの手数料率は、各コースとも実質年率20.0%以内でカード等送付時およびその後適宜書面でお知らせするものとします。弁済金には、締切日残高に対し年365日(うるう年は366日)の日割計算で算出した手数料を含みます。手数料は、前回の所定日翌日から所定日までを1ヶ月分として計算します。但し、利用日から最初に到来する10日の売上締日までは、計算期間としません。なお、お支払日前にお支払いされた場合にも、その手数料を申し受けますが、請求確定日前に支払いがなされた場合に限り、当該支払日から所定日までの当該支払金に係る手数料は免除します。

[表2]リボルビング払い 月々のお支払額算出表(例)
締切日残高 3,000円コース ゆったりコース 標準コース
1円 〜 100,000円 3,000円 5,000円 10,000円
100,001円 〜 200,000円 5,000円 5,000円 10,000円
200,001円 〜 400,000円 10,000円 10,000円 20,000円
400,001円 〜 600,000円 15,000円 15,000円 30,000円
600,001円 〜 800,000円 20,000円 20,000円 40,000円
800,001円 〜 1,000,000円 30,000円 30,000円 50,000円
   ※注 弁済金が上記の算出表の該当弁済金の額に満たない場合には、全額弁済となります。
   (リボルビング払い 弁済金の具体的算出例)
   3,000円コース選択の場合で締切日残高が50,000円であるとき
   弁済金3,000円(表2による)※実質年率18.0%
   うち、手数料充当分50,000円×18.0%÷365日×31日=764円
   元本充当分3,000円−764円=2,236円
  ※注 手数料が選択されたコースの算出表の弁済金を超過する場合には、当該手数料の全額弁済となります。
 D支払い方法の変更
  請求確定日前日までに、お支払い方法の変更を申出られ、当社が認めた場合には、1回払い分をリボルビング方式に変更できます(あとリボ)。この場合、新たにリボルビング方式でお支払いいただく弁済金は、既存のリボルビング払い分の締切日残高(第8条(1))および変更した1回払い分の合計額を基礎として計算します。また、手数料も、その合計額に基づき計算します。
(2)所定日前に返済をする場合(返済金を任意に一時的に増額する場合、残元本・手数料・損害金等を一括して返済する場合を含みます。)は、手数料・遅延損害金を当社が適当と認める計算方法で再計算の上、充当・精算するものとします。
(3)手数料率は金融情勢の変化等により変更することがあります。
(4)返済金および弁済金の具体的算出例は、上記のとおりとなります。
(5)お支払回数表・お支払額算出表に基づき算出する手数料は、初回の日割計算と最終回の端数調整により、実際にお支払いいただく手数料総額とは若干異なる場合があります。
(6)第33条により会員が加盟店等の利用を取消した場合および当社が第34条の申出受付後に当該利用分に係る支払代金を受領した場合など、当社が会員へ返金する必要があるときは、その精算については当社が適当と認める方法によるものとし、会員への通知等なしに当社が第11条に定める充当または口座振替の預貯金口に振込んで清算できることを会員は承諾するものとします。また、利用日から取消した日もしくは申出の受付日が属する締切日までの期間は、本条第1項に定める手数料が発生し、会員はこれを支払うものとします。

第30条(遅延損害金)

会員がショッピングの支払代金を遅延した場合は、次の遅延損害金を支払うものとします。
 @1回払いまたはリボルビング払いにおいて遅延した場合、当該未払金に対し、支払期日の翌日から支払日に至るまで年14.6%を乗じた額の遅延損害金。分割払いにおいて遅延した場合(商行為を除きます。)、当該未払金の残金全額に対し、支払期日の翌日から支払日に至るまで法定利率を乗じた額の遅延損害金。
 A1回払いまたはリボルビング払いにおいて、期限の利益を喪失した場合、期限の利益喪失の日の翌日から完済の日に至るまで、当該債務の残額に対し、年14.6%を乗じた額の遅延損害金。
 B分割払いにおいて、期限の利益を喪失した場合、期限の利益喪失の日の翌日から完済の日に至るまで、当該支払代金の残額に対し、法定利率を乗じた額の遅延損害金

第31条(所有権留保に伴う特約)

(1)会員がカード等の利用により購入した商品の所有権は、当社が加盟店に対して当該商品の代金を立替払いし、または債権を譲受けたことにより、加盟店から当社に移転し、当該商品に係るショッピングの支払代金の完済まで当社に留保されます。会員が当該商品の引渡しを受けた場合は、引渡しから当該商品の所有権が会員に移転するまでの間、会員は当社のために当該商品を占有・管理するものとします。
(2)会員は、当該商品を占有・管理するにあたり、次の事項を遵守するものとします。
 @善良なる管理者の注意をもって商品を管理し、質入れ、譲渡、賃貸その他当社の所有権を侵害する行為をしないこと
 A商品の所有権が第三者から侵害されるおそれがある場合、速やかにその旨を当社に連絡するとともに、当社が商品を所有していることを主張立証してその排除に努めること

第32条(商品の引き取りおよび評価・充当)

(1)会員が第15条により期限の利益を喪失したときは、当社は留保した所有権に基づき商品の引渡しを受けることができるものとします。
(2)当社が前項に基づき商品の引渡しを受けた場合には、当社は客観的に相当な評価額をもって当該商品を未払いのカード等利用による支払金等および商品の引き取り、保管、換価等に要する費用の弁済に充当するものとします。なお、過不足が生じたときは会員および当社の間で直ちに精算するものとします。

第33条(見本・カタログ等と現物の相違による売買契約の解除等)

 会員は、見本・カタログ等により申込みをした場合において、引渡しされた商品が見本・カタログ等と相違している場合は、当該売主に商品の交換を申出るかまたは売買契約の解除ができるものとします。但し、売買契約が解除された場合には、会員は遅滞なくその旨を当社に通知するものとします。

第34条(支払停止の抗弁)

(1)本条の規定は次の条件を充足するショッピングについてのみ適用されます。
 @会員にとって商行為とならないこと
 Aリボルビング払いの場合で、1回のカード等の利用に係る現金価格が3万8千円以上であること
 B分割払いの場合で、1回のカード等の利用に係る支払総額が4万円以上であること
 C1回払いでないこと
 D日本国内での利用であること
 E会員による支払いの停止が信義に反すると認められる場合でないこと
(2)ショッピングに係る商品について下記の事由が存するときは、会員はその事由が解消されるまでの間、当該商品に係るショッピングの支払代金の支払いを停止することができるものとします。
 @商品の引渡しがなされないこと
 A商品に破損、汚損、故障、その他の契約不適合(種類、品質または数量に関して売買契約の内容に適合しない状態があること)があること
 Bその他商品の販売について、加盟店に対し生じている事由があること
(3)当社は、会員が前項の事由に基づき支払いの停止を行う旨を当社に申出たときは、直ちに当社所定の支払停止の手続きをとるものとします。なお、当社は、当該申出に係る客観的な事実を当社が加盟する個人信用情報機関へ登録します。
(4)会員は、前項の申出に際して、あらかじめ上記の事由の解消のため、加盟店と交渉を行うよう努めるものとします。
(5)会員は、本条(3)の申出をした場合、速やかに支払停止の理由となっている事由を記載した書面(資料がある場合には添付してください。)を当社に提出するよう努めるものとします。また、当社が上記の事由について調査する必要があるときは、会員はその調査に協力するものとします。
(6)当社が当該申出の事由が存すると認めた場合であって、当該申出を受付けた日以降に当該債務の支払いがなされときは、当該支払分を会員に返還します。但し、抗弁の事由が解消された場合は、この限りではありません。
(7)当社が抗弁の事由が解消されたと判断したときは、会員へ説明のうえ、支払いの請求を再開します。

第3章 キャッシング条項

第35条(キャッシングの利用)

(1)会員は、次の方法によりキャッシングを利用できます(利用金額は1万円単位になります。)。但し、日本国外において金銭の借入を受けること(海外キャッシング)はできません。
 @当社の指定する当社提携先の現金自動貸出機(CD)または現金自動預入支払機(ATM)を利用する方法
 A当社の指定する窓口に電話、書面、インターネットで申込み、会員名義の預貯金口座に振込みを受ける方法
(2)キャッシングは、当社が認めた会員のみがそのサービスを受けることができるものとします。なお、利用可能枠の範囲内であっても、当社が融資を拒否し、または融資額を申込金額から減額する場合があります。
(3)会員がキャッシングの取引(返済を含みます。)をしたときは、貸金業法第17条1項ならびに第18条1項および2項の範囲内において、その都度その内容を通知します。但し、借入に関し、1ヶ月間の借入状況をまとめて通知することに同意した会員に対しては、1ヶ月間の借入状況を利用がなされた当該期間の最終日から1ヶ月以内に通知します。
(4)会員は、自らが「犯罪による収益の移転防止に関する法律」および同規則に規定する外国政府等で重要な地位を占める者またはその家族に該当する場合(該当した場合を含みます。)、キャッシングを利用できません。該当する会員または該当することとなった会員は、その旨およびその国名と職名を直ちに当社へ申告するものとします。

第36条(キャッシングの支払金の算定方法等)

(1)キャッシングの支払金の支払方法は、残高スライド定額リボルビング払いのみとし、次の基準で算定した金額をお支払いいただきます。締切日残高を基準にして原則として[表3]「キャッシング 月々のお支払額算出表(例)」に定める各コースのうち会員があらかじめ選択し、当社が承認したコース、または当社が指定したコースの弁済金をお支払いいただきます。Sコース、Mコースおよび3コースの場合、毎月の締切日残高を基準とします。Lコースの場合、新たなご利用があったときの締切日残高を基準とします。入会後に当社もしくは会員の申出があり、相手方が承認した場合は、[表3]の各コース間もしくは当社が提供する他のコースへの変更ができるものとします。

[表3]キャッシング 月々のお支払額算出表(例)

締切日残高 Sコース Mコース 3コース Lコース
(利用時スライド)
1円 〜 50,000円 5,000円 9,000円 20,000円 2,000円
50,001円 〜 100,000円 8,000円 9,000円 20,000円 4,000円
100,001円 〜 150,000円 13,000円 13,000円 20,000円 6,000円
150,001円 〜 200,000円 15,000円 13,000円 20,000円 8,000円
200,001円 〜 300,000円 15,000円 18,000円 20,000円 12,000円
300,001円 〜 400,000円 15,000円 23,000円 25,000円 12,000円
400,001円 〜 500,000円 15,000円 23,000円 30,000円 14,000円
500,001円 〜 600,000円 27,000円 40,000円 17,000円
600,001円 〜 700,000円 32,000円 40,000円 19,000円
700,001円 〜 800,000円 37,000円 50,000円 22,000円
800,001円 〜 900,000円 42,000円 50,000円 25,000円
900,001円 〜 1,000,000円 47,000円 60,000円 28,000円
Sコースでお支払いの会員において、キャッシング利用可能枠が500,000円を超えた場合は、自動的にMコースに移行するものとさせていただきます。

※注 返済金が上記の算出表の該当弁済金に満たない場合には全額返済となります。
※注 該当弁済金が利息額に満たない場合には利息額の全額返済となります。
※注 支払コースによっては、ご利用日・ご利用金額により、該当弁済金が利息額に満たない場合があります。この場合、不足の利息額は翌月に繰越され元本への充当はなされません。該当弁済金が利息額を満たすまで同様の取扱いとなります。
※注 Sコース、Mコースおよび3コースは、ご利用の有無にかかわらず、月々のお支払額が変動します。
※注 Lコースは、新たなご利用がないときは、前回と同額のお支払額となります。

(2)各コースとも実質年率は、18.0%を超えないものとし、利息は1年を365日(うるう年は366日)とする日割計算を残債方式で行い、融資実行日の翌日から返済日までの日数に当社所定の利率を乗じた金額とします。返済金には利息を含みます。所定日前に返済をする場合(返済金を任意に一時的に増額する場合、残元本・利息・損害金等を一括して返済する場合を含む)は、利息・遅延損害金を本規約の定めに準じて再計算の上で、充当・精算するものとします。
(3)利息は前項に加え、次のとおり計算するものとします。
 @締切日残高に対して、所定日の翌日から次回所定日までの日数に当社所定の利率を乗じた金額
 A所定日前に支払いがなされた場合にも、その利息を申し受けます。但し、請求確定日前に支払いがなされた場合に限り、当該支払日から所定日までの当該支払金に係る利息は免除します。
 B所定日から次回所定日までの間に新たな融資(以下、「追加融資」といいます。)がある場合は、締切日残高に対して追加融資日までの日数に当社所定の利率を乗じた金額と、追加融資額を融資残高に加算した額(次回請求確定日における融資残高)に対して追加融資日の翌日から次回所定日までの日数に当社所定の利率を乗じた金額を合算した金額
(4)利率は金融情勢の変化等により変更することがあります。
(5)弁済金の具体的算出例は、下記のとおりとなります。
 利息の計算方法は、借入元金残高×借入利率×各回の利用日数÷365日とします。
 [例]Mコース選択で、7月20日に100,000円ご利用された場合で、締切日残高が、100,000円であるとき
  ※実質年率17.95%の場合
   うち、利息充当分100,000円×17.95%×45日÷365日=2,213円
   元本充当分9,000円−2,213円=6,787円
(6)キャッシングの利用または契約内容の変更等に際してお届けする書面に記載される返済期間、返済回数、返済期日または返済金額は、その後のご利用、ご返済等に応じて変動することがあります。

第37条(遅延損害金)

 会員がキャッシングの支払金の支払いを遅滞したときは、支払期日の翌日から完済の日に至るまで、年20.0%を超えない範囲で定めた割合による遅延損害金を、また期限の利益を喪失したときは、期限の利益を喪失した日の翌日から完済の日に至るまで、キャッシングの支払金のうち未払元本の全額に対しても、同じ年率の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第38条(貸金業務に係る指定紛争解決機関)

 当社が契約する貸金業務に係る指定紛争解決機関は、下記のとおりです。
・日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
   〒108-0074 東京都港区高輪3-19-15  電話番号 03-5739-3861
   https://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/index.php

[問合せ・相談窓口等]

カード等で購入された商品またはサービスについてのお問合せ、ご相談は、カード等をご利用された加盟店にご連絡下さい。会員規約(お支払い)についてのお問合せ、ご相談は、当社にご連絡ください。支払停止の抗弁に関する書面(第34条)については、当社にお尋ねください。

ニッセン・クレジットサービス株式会社
〒601-8412 京都市南区西九条院町26番地
■0120-04-2000(一般電話・通話料無料)■0570-064200(携帯電話用)
ホームページURL  https://www.nissen-ncs.jp
包括信用購入あっせん業者登録番号 近畿(包)第20号
貸金業者登録番号 近畿財務局長 第00732号

マジカルクラブカード_Tポイントサービスに関する規定

(2020年4月1日改定)

マジカルクラブカード_Tポイントサービスに関する規定のダウンロードPDF

第1条(目的等)

1 .本規定は、ニッセン・クレジットサービス株式会社(以下「当社」といいます。)が発行するマジカルクラブTカードJCB(以下「本カード」といいます。)の会員(以下「会員」といいます。))に付帯サービスおよび特典として提供するポイントサービス(以下「本サービス」といいます。)の内容、利用方法、その他当社と会員との間の契約関係(以下、本サービスにかかる会員と当社との間の契約を「本契約」といいます。)について定めるものです。会員は、本規定に同意の上、本規定にかかる本サービスの提供を受けるものとします。また、本規定に定めのない事項については、会員規約が適用されるものとします。
2 .本サービスは、当社が提携するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」という。)の「T会員規約」並びに株式会社Tポイント・ジャパン社(以下「TPJ」という。)の「ポイントサ−ビス利用規約」が適用されるT会員向けサービス(以下「Tポイントサ−ビス」といいます。)によって提供されるものです。

第2条 (契約手続き等)

1 .本契約は、本カード契約時に、CCC並びにTPJのTポイントサ−ビスに適用される規約に同意の上T会員の申込みを行い、CCCが承認した時に成立するものとし、本契約日は本カードの契約日と同日になります。当社は、会員にTカード(本カードの券面にTカード番号を印字した兼用カードになります。)を発行します。
2 .本契約は、本カードの解約により同時に終了するものとします。

第3条(ポイントの付与)

1.当社は、会員に対し、以下の場合にポイントを、TPJが当社からの依頼に基づき付与します。但し、ポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は当社が行い、会員はこれに従うものとします。
(1)本カードによりその代金決済をした場合、決済金額に応じた所定のポイントを付与するものとします。但しキャッシングサ−ビス利用時の当該利用金額及び提携ATMを使用しキャッシングサ−ビスを利用した場合に係るATM手数料、若しくは当社を団体契約者とする保険商品はポイント付与対象外となります。またポイント付与対象取引は予告なく変更、追加される場合があります。
(2)前号の代金決済は、毎月10日までに決済されたものに対し、原則同月17日にポイントを付与するものとします。但し、付与する前日までに、対象取引について無効・取消事由、返品等があったことを当社が確認した場合にはポイントは付与されず、また対象取引の額に変更があった場合は変更後の額について付与されることがあります。なお、会員が、前条第2項に規定した関連付けされた当該T会員番号を他のT会員番号に変更したときは、前回ポイント付与時から変更時までのポイントは付与されません。
2 .当社は、会員に対し、本カ−ドによる決済金額200円につき1ポイントを付与します。
3 .当社の判断で代金決済を伴わない、キャンペ−ン等によりポイントを付与することがあります。このポイントは当社が定めた任意の日に付与いたします。

第4条(ポイントの残高、有効期限の確認)

ポイントの残高、有効期限の確認は第10条記載のTカードサポ−トセンタ−又はTサイト(https://tsite.jp)でご確認ください。

第5条(ポイントの失効)

1 .ポイントは、最後にポイントが付与、利用又は交換された日から1年間変動がない場合、失効します。
2 .T会員資格若しくは本カードの会員資格を喪失したとき又は本カ−ドが無効となった場合、会員資格の喪失又は本カードが無効となったと同時(当社所定の基準により本カードが更新されなかったときは、カード有効期限経過と同時となります。)にポイントは失効又は消滅します。なお、会員が不正にポイントの付与を受けた場合は、不正に付与されたポイントに相当する金額を含む損害を当社に支払うものとします。

第6条(第三者による使用)

1 .ポイントの使用は、会員本人のみが行うものとし、当該会員以外の第三者がこれを行うことはできません。
2 .ポイントの使用が第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを当該会員に返還せず、これにより会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第7条(禁止行為、契約の解除等)

1 .会員は、本サービスの利用において、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)不正な目的又は方法で本サービスを利用する行為
(2)法令違反に該当する行為
(3)その他前(1)(2)に準ずる不当な行為
2 .前項に該当する不当な取引が発生又は発生した疑いがあると当社が認めた場合、当社は、会員へ通知することなく、認めた時点以降のポイント付与の停止、本サービスの利用停止、並びに本契約又は本カード契約の解除ができるものとします。また、当社は、既に付与したポイントを取り消すことができるほか、当社並びに提携先等に生じた損失額に相当する金額を請求することができるものとします。

第8条(免責)

当社は、Tポイントサービスの運用に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、ポイント使用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた障害、その他、本規定に基づき当社が会員へ提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)に関して会員に障害等が生じた場合といえども、当社に故意または過失がない限り、賠償の責任を負いません。また、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社が賠償する範囲は通常損害の範囲に限られ、かつ逸失利益は含まれないものとします。

第9条(本サービスの変更)

1 .本規定を、会員の一般の利益に適合するように変更し、または本契約の目的に反しない合理的な内容に変更する場合は、変更を行う旨、変更後の内容および効力発生時期を通知もしくは当社ホームページで公表することにより、当該変更が承認されたものとみなします。また、当社は、本サービスを終了又は停止する場合、6カ月前の通知もしくは公表により行うことができるものとします。
2 .会員が前項の規定変更を承認しない場合には本規定および本カード契約を解除することができ、当該会員は当社所定の手続により本カードを退会するものとします。
3 .当社は、第1項または第2項により会員に不利益又は障害が生じた場合、当社に故意または重過失がある場合を除き、これらについて一切責任を負わないものとします。

第10条(お問合せ)

1 .Tカード・Tポイントに係るサービス等のお問い合わせはTカードサポ−トセンター又はTサイト(https://tsite.jp)へお問い合わせください。
 Tカードサポ−トセンター
 電話番号 0570-029-294
 受付時間 10:00〜21:00(年中無休)
2 .当社が付与したポイントに関するお問い合わせはニッセン・クレジットサービス株式会社のウェブサイト(https://www.nissen-ncs.jp)又はお問い合わせ窓口へお問い合わせください。
 ニッセン・クレジットサービス株式会社お問い合わせ窓口
 電話番号 0120-04-2000(一般電話用・通話無料)
      0570-064200(携帯電話用・通話料はお客さま負担)
 営業時間 平日/AM9:00〜PM6:00 土曜日/AM9:00〜PM5:00
 ニッセン・クレジットサービス株式会社
 601-8412 京都市南区西九条院町26番地

個人情報の取扱いに関する同意条項(共通)

(2020年4月1日改定)

個人情報の取扱いに関する同意条項のダウンロードPDF

 

※「マジカルクラブTカードJCB」の場合、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社により収集される個人情報(氏名、住所、性別、生年月日、電話番号、申告された他社発行のTカード番号、その更新情報およびその他T会員規約により定められた情報)の取扱いについては、T会員規約の第4条「個人情報について」をご参照ください。
※株式会社ニッセンにより収集される個人情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、電子メールアドレス等)の取扱いについては、ニッセン利用規約の第18条「個人情報の取扱い」をご参照ください。

第A条(個人情報の収集・保有・利用)

(1)契約者等(以下本同意条項においては、本規約の申込者および本会員(本規約の申込者または本会員が本規約に基づくクレジットサービス(以下「本契約」といいます。)を利用することに配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含みます。)の同意を要する場合、当該同意書を提出した配偶者を含みます。)を意味します。)は、本契約を含む当社との取引の与信判断および与信後の管理のため、以下の情報(以下これらを総称して「個人情報」といいます。)を当社が保護措置を講じた上で収集・利用することに同意します。
@所定の申込書等(インターネットでのお申し込みの場合は、申込画面を含みます。)に契約者が記入した契約者等の氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス、勤務先、家族構成、住居状況、運転免許証の番号(交付の有無を含みます。)、犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく本人確認書類に記載された記号番号その他の記載事項等および申告した事項(その後契約者等または当社により適宜訂正された事項を含みます。)
A株式会社ニッセンが取引の管理のために登録している氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス、勤務先、家族構成、住居状況等の事項
B本契約に関する申込日、契約日(加盟信用情報機関(株式会社シー・アイ・シー)へ提供する日付は審査承認日となります。(以下本同意条項において同じ)。)、商品名、契約額、支払回数、入会承認日、利用可能枠等など契約内容に関する事項
C本契約に関する支払開始後の利用残高、月々の返済状況(元本または利息の支払いの遅延の有無を含みます。)に関する事項
D本契約に関する契約者等の支払能力を調査するに際し契約者等が申告または提出した契約者等の資産、負債、収入、支出および提出資料(源泉徴収票・所得証明書等)に含まれる情報ならびに当社が収集したクレジット利用履歴および過去の債務の返済状況
E当社が適正かつ適法な方法で収集した住民票等公的機関が発行する書類の記載事項
F官報や電話帳等一般に公開されている情報
G契約者等が申告した電話番号の状況
H契約者等が当社ホームページ等へアクセスしたときの、ネットワークに関する事項および使用した端末の利用環境に関する事項、その他の本人認証に関して取得する情報
(2)当社が本契約に関する与信業務の一部または全部を、当社の提携先企業に委託する場合に、当社が個人情報の保護措置を講じた上で、(1)により収集した個人情報を当該提携先企業に提供し当該提携先企業が利用することがあります。
(3)当社が当社の事務(コンピュータ事務、代金決済事務を含むその他当社業務に係る事務等)を第三者に業務委託する場合に、当社が個人情報の保護措置を講じた上で、(1)により収集した個人情報を当該業務委託先に預託することがあります。
(4)当社が、以下に該当する場合、本人の同意なく、(1)により収集し個人情報を公開または第三者に提供することがあります。
 @ 法令等に基づく場合
 A 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
 B 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
 C 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
(5)契約者等は、契約者が期限の利益を喪失し、契約者本人に対する督促が行いえない状況にあるとき、または所在不明、病気、意識不明等の障害により契約者等本人の承諾を取得しえない状況にあるときには、関係法令の許す範囲内で、当社の債権管理業務の目的で、当社の調査に基づいて、親族等の適切な範囲の関係者に対して個人情報を開示することに同意します。

第B条(個人情報の利用)

契約者等は、当社が下記の目的のために第A条(1)@ABの個人情報を利用することに同意します。

@当社のクレジットサービス、生命保険・損害保険等の募集、および生活に関するお得な情報等の宣伝物・印刷物の送付等(電子メールによる送信、SMS利用および電話を含みます。以下同じ。)の営業案内
A当社のクレジット業における市場調査、および金融商品・サービス等の開発・研究
B当社から当社以外第三者の宣伝物・印刷物の送付等の営業案内
※なお、上記の具体的な事業内容については、ホームページへの常時掲載によってお知らせしております。

第C条(個人信用情報機関(個人の支払能力に関する情報の収集および加盟会員に対する当該情報の提供を業とする者)への登録・利用)

(1)契約者等は、当社が加盟する個人信用情報機関(以下「加盟信用情報機関」といいます。)および当該機関と提携する個人信用情報機関(以下「提携信用情報機関」といいます。)に照会し、契約者等の個人情報が登録されている場合には、割賦販売法第35条の3の59および貸金業法第41条の38により、契約者等の支払能力の調査の目的に限り、当社がそれを利用することに同意します。
(2)契約者等は、契約者等の本契約に基づく個人情報、客観的な取引事実が、加盟信用情報機関に下表に定める期間登録され、その加盟会員および提携信用情報機関の加盟会員により、契約者等の支払能力に関する調査のために利用することに同意します。

項目/会社名 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
@本契約に係る申込みをした事実 当社が個人信用情報機関に照会した日から6ヶ月間
A本契約に係る客観的な取引事実 契約期間中および契約終了後5年以内
B債務の支払いを延滞した事実 契約期間中および契約終了日から5年間

(3)加盟信用情報機関の名称、所在地、問合せ電話番号は下記のとおりです。また、本契約期間中に新たに個人信用情報機関に加盟し、登録・利用する場合は、別途、通知もしくは公表し、同意を得るものとします。
   株式会社シー・アイ・シー(割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関)
   〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
   電話 0120-810-414  URL https://www.cic.co.jp
   ※加盟資格、加盟会員企業名等の詳細は、上記のホームページをご覧ください
(4)提携信用情報機関は、下記のとおりです。
 (株)シー・アイ・シーの提携信用情報機関
@全国銀行個人信用情報センター
 〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
 電話 0120-540-558、03-3214-5020
URL https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
  ※加盟資格、加盟企業名等の詳細は、上記のホームページをご覧ください。
※建物建替えのため、平成28年10月11日から平成32年度まで、東京都千代田区丸の内2-5-1に仮移転します。仮移転先から戻る期日については、決定次第、同センターのホームページに掲載されます。
A株式会社日本信用情報機構(貸金業法に基づく指定信用情報機関)
〒110-0014 東京都台東区北上野一丁目10番14号 住友不動産上野ビル5号館
電話 0570-055-955 URL https://www.jicc.co.jp/
※加盟企業名等の詳細は、上記のホームページをご覧ください。
(5)上記(3)に記載されている加盟信用情報機関に登録する情報は、下記のとおりです。提供の手段または方法は、保護措置を講じた上で、データの伝送、電子媒体・紙による宅配または郵送、およびFAX送信になります。
  氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等本人を特定するための情報および契約者に配偶者がある場合の当該の婚姻関係に関する情報、契約の種類、契約日、契約額、貸付額、商品名等およびその数量等、支払回数等契約内容に関する情報、利用残高、年間請求予定額、支払日、完済日、延滞等支払状況に関する情報

第D条(個人情報の共同利用)

1.当社は、株式会社ニッセンおよびそのグループ会社との間で、契約者等の個人情報を共同利用します。

(1)契約者等は、第A条(1)の個人情報について保護措置を講じた上で、当社および下記に定める当社の提携会社等が下記の目的のために、共同して利用することに同意します。
@契約管理(与信判断、会計、契約、継続、顧客への通知および支払いを含みます。)、契約の履行(注文商品お届け先等への連絡を含みます。)、付帯サービス提供(会員向け各種ポイントサービス、キャンペーン等プレゼント商品のお届け、アフターサービス等)、事業活動における市場調査、新商品・サービス等の開発・研究のため
※なお、共同利用先の具体的な事業内容および個人情報の取扱いについては、共同利用先のホームページへの常時掲載によってお知らせしております。
・利用会社名 株式会社ニッセン
    〒601-8412 京都市南区西九条院町26
    電話 0120-40-2009 URL http://info.nissen.co.jp/personal/privacy.htm
・利用会社名 株式会社SCORE
    〒601-8412 京都市南区西九条院町26
    電話番号 075-682-2106 URL https://www.scoring.jp/service/atobarai/
A通信販売や店鋪販売に関する事業活動、アンケート調査、マーケティング
・販売促進・商品企画のための統計データの作成、新商品・サービスおよび生活に関するお得な情報等の宣伝物・印刷物の送付等の営業案内のため
・利用会社名 株式会社ニッセンおよびそのホームページ上にニッセングループ会社として記載されている関連会社
(2)本契約期間中に上記(1)の共同利用先が新たに追加される場合には、通知または公表するものとします。
(3)契約者等は、上記(1)の共同利用先が、営業譲渡、会社分割その他により提供された個人情報を、譲渡・分割される事業とともに移転させる場合には、移転先において同様の利用がなされることに同意します。
(4)株式会社ニッセンおよびそのホームページ上にニッセングループ会社として記載されている関連会社との共同利用における管理責任者は、当社とします。
・(株)ニッセンのホームページ URL https://www.nissen.co.jp


2.本契約にTカード機能(会員向けのポイントサービス)がある場合、当社は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社との間で、第A条(1)@ABの情報(Bには付帯サービスに関する情報を含みます。)を共同利用します。詳細については、同社のT会員規約第4条(個人情報について)をご参照ください。なお、当社は、同社と共同利用する個人情報として、キャッシング利用履歴は提供しません。

・T会員規約  URL https://www.ccc.co.jp/member/agreement/

第E条(不可抗力によって生じた障害による免責、責任の制限)

天災地変、戦争、暴動、公権力による命令、輸送機関または保管中の事故、重要な機械の故障、その他当社の合理的支配のおよばない事由または当社の責めに帰することのできない事由に起因する決済システムなどのシステムあるいは施設・設備(当社が自ら所有または運営しているものを含みます。)の故障や誤作動等により、契約者等の個人情報の漏えい等事故が発生しても、当社の故意または重過失によって生じた場合以外、当社は責任を負わないものとします。但し、当社は当該問題の解決に誠意をもって努めるものとします。

第F条(個人情報の開示・訂正・削除)

(1)契約者等は、当社および第C条で記載する個人信用情報機関ならびに第D条で記載する当社と個人情報の提供に関する契約を締結した提携会社等に対して、個人情報の保護に関する法律に定めるところにより、自己に関する情報を開示するよう請求することができます。
@当社に開示を求める場合には、第J条記載の窓口にご連絡ください。開示請求手続き(受付窓口、受付方法、必要な書類、手数料等)の詳細についてお答えします。
A個人信用情報機関に開示を求める場合には、第C条記載の個人信用情報機関に連絡してください。
B当社の提携会社等に対して開示を求める場合には、第D条記載の当社の提携会社等に連絡してください。
(2)万一登録内容が事実でないことが判明した場合には、当社は、速やかに利用目的の達成に必要な範囲内で訂正または削除に応じるものとします。

第G条(本同意条項に不同意の場合)

当社は、契約者等が本契約の必要な記載事項(申込書表面等で契約者が記載等すべき事項)の記載等を希望しない場合、および本同意条項の内容の全部または一部を承認できない場合、本契約をお断りすることがあります。ただし、本同意条項第B条に同意しない場合でも、これを理由に当社が本契約をお断りすることはありません。

第H条(利用中止の申出)

本同意条項第B条による同意を得た範囲内で当社が当該情報を利用している場合であっても、中止の申出があった場合は、それ以降の当社での利用を中止する措置をとります。

第I条(個人情報保護管理者)

・個人情報保護管理者 代理人  お客様相談室室長 電話 0120-04-2000

第J条(個人情報の取扱いに関する問合せ等の窓口)

個人情報の開示・訂正・削除についての契約者等の個人情報に関するお問合せや利用・共同利用の中止、その他のご意見の申出に関しましては、下記までお願いします。
・総合案内 0120-04-2000(通話料無料)
・個人情報窓口責任者  お客様相談室室長 電話 0120-04-2000

第K条(本契約が不成立の場合)

本契約が不成立の場合であっても本申込みをした事実は、第A条および第C条(2)@に基づき、当該契約の不成立の理由の如何を問わず一定期間利用されますが、それ以外に利用されることはありません。

第L条(条項の変更)

本同意条項は、法令に定める手続きにより、必要な範囲内で変更できるものとします。

第M条(加盟認定個人情報保護団体)

・ 一般社団法人 日本クレジット協会  電話03-5645-3360(相談受付電話)

MK20-005

キャッシングのお取引内容の通知に関する同意

マジカルクラブカードで、キャッシングサービスをご利用された場合に、貸金業法第17条第6項に規定された書面を「ご利用明細書」で交付いたします(マンスリーステートメントサービス)。

・ご利用明細書の「キャッシングのお取引内容」に1ヶ月間の貸付に関するお取引内容を記載いたします。
・振込キャッシングをご利用の場合には、ご利用明細書とは別に、貸金業法第17条第1項に規定された書面を都度、交付いたします。

「e明細書サービス」登録への同意

「e明細書サービス」に登録されますと、マジカルクラブカードのご利用明細書・マンスリーステートメントは郵送されませんので、会員マイページにログインの上、PDFをダウンロードしてご確認ください。

郵送の「ご利用明細書」をご希望の方は、会員マイページよりお手続きください。

ニッセンオンライン(Web)ご利用時におけるお支払いについて

【Tポイントがドンドン貯まる!マジカルクラブTカードJCB 自動登録のご案内】
カード発行後1ヶ月程度を目安に、ニッセン利用時の決済方法として「マジカルクラブTカードJCB払い」でご登録させていただきます。すでにいつものお支払い方法を登録していただいているお客様も、マジカルクラブTカードJCBを優先して登録いたします。ご利用時は、お支払い方法をご確認ください。

T会員規約

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
(2020年4月1日改訂版)

第1条 (会員の定義)

  1. 1.T会員(以下「会員」といいます)とは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「当社」といいます)が選定する各種サービス(以下「T会員向けサービス」といい、TSUTAYA店舗、ポイントプログラム参加企業等T会員向けサービスを提供する企業を「提携先」といいます)を受けるために、本規約に同意の上、当社が定める所定の手続きにより会員登録を申し込み、当社が承諾した個人をいいます。 会員には、以下の2通りがございます。
    • (1)T会員ネットサービス登録をした会員
      第2条第1項の定めに従い、T-ID(第2条第1項(4)で定める意義を有します)その他当社が別途指定する提携先(以下「提携ID発行企業」といいます)が発行するログインID(以下T-IDと併せてこれらを総称して「指定ID」といいます)を設定の上、所定の事項を登録(以下「T会員ネットサービス登録」といいます)した会員
    • (2)Tカードの発行を受けた会員
      第2条第2項の定めに従い、T会員本人であることを識別するために割り当てられた番号(以下「Tカード番号」といいます)が印字されたカード(以下「Tカード」といいます)の発行を受けた会員
  2. 2.T会員向けサービスとは、次の各号の全部または一部をいいます。なお、T会員向けサービスの種類によっては、別途各サービス利用規約にご同意いただく必要があります。
    • (1)T会員ネットサービス登録をした会員が利用できる主なサービス
      Tサイト[Tポイント/Tカード]、T-FAN SITE、TSUTAYA online、TSUTAYA DISCAS、その他インターネット上のWebサイト等におけるT会員向けサービス(以下「会員向けネットサービス」といいます)を利用することができます。
    • (2)Tカードの発行を受けた会員が利用できる主なサービス
      提携先によるポイントサービス、電子マネーサービス、TSUTAYA店舗によるレンタルサービス、提携クレジットカードによるサービス等のT会員向けサービスを利用することができます。
  3. 3.会員は、当社が別途定める手続きを行うことで、以下の各号に定めるサービスおよび/または機能を利用することができます。
    • (1)指定IDとTカード番号の紐付け登録
      本条第1項(1)および(2)に記載する会員資格の両方を保有し、かつ、第2条第3項の定めに従い指定IDとTカード番号の紐付け登録を行った会員は、両方のT会員向けサービスを同一の会員として利用することができ、それぞれに貯められたポイント等はTカードに合算され、その後も同一の会員のポイントとしてTカードに全ポイントが貯まります。なお、当該会員は、別途、「モバイルTカード利用規約」に定める手続きを行うことで、携帯端末でTカードの機能を利用することができます。
    • (2)モバイルTカード専用Tカード番号によるモバイルTカードの利用
      本条第1項(1)の会員がTカードの発行を受けていない場合も、当社が別途「モバイルTカード専用Tカード番号利用規約」で定める手続きを行うことで、モバイルTカードで利用することのできるTカード番号である「モバイルTカード専用Tカード番号」の発行を受け、モバイルTカードを利用することができます。モバイルTカード専用Tカード番号の発行を受けた会員は、本条第1項(2)に定める会員に準じた会員資格を得るものとします。ただし、当該会員資格により利用できるサービスの範囲は、当社が別途定めるモバイルTカードで利用できるサービスに限られるものとします。
    • (3)当社が別途定める手続きによる会員向けネットサービスの利用
      本条第1項(2)の会員がT会員ネットサービス登録をしていない場合も、当社が別途定める手続きを行うことで、モバイルTカードのほか、一部の会員向けネットサービスを利用することができます。当該会員は、本条第1項(1)に定める会員に準じた会員資格を得るものとします。

第2条 (会員のお申し込み方法)

  1. 1.T会員ネットサービス登録のお申し込み
    • (1)T会員ネットサービス登録については、インターネット上のWebサイト「Tサイト[Tポイント/Tカード]」(http://tsite.jp)から、所定の事項をご入力の上、お申し込みください。15歳以下の方からのお申し込みの場合は、保護者の方の同意が必要となります。
    • (2)T会員ネットサービス登録が完了すると、会員は、指定IDをログインIDとして会員向けネットサービスをご利用することができます。
    • (3)提携ID発行企業が発行するログインID(以下「提携ログインID」といいます)を指定IDとする場合は、提携ID発行企業が運営するWebサイトで所定の手続きを行うことによって、提携ログインIDとパスワード(なお、当該パスワードを以下「提携パスワード」といい、提携パスワードとTパスワード(本条第1項(4)で定める意義を有します)を総称して、以下「登録パスワード」といいます)を設定の上、T会員ネットサービス登録をすることができます。
    • (4)一部の会員向けネットサービスによってはT-IDとTパスワードでログインすることで、会員向けネットサービスをご利用することができます。T-IDは、T会員ネットサービス登録画面において所定の手続きにより会員がご登録いただいたメールアドレスまたはTカード番号のいずれかを指定することにより設定することができます。Tパスワードは、T-IDと同様の手続きにより会員ご自身で任意に設定することができます。
    • (5)以下のいずれかに該当する場合、当社はT会員ネットサービス登録のお申し込みを承諾しないことがあります。
      ・申告した登録内容に虚偽、誤記、または記入漏れがあったことが判明した場合
      ・過去に本規約違反等により強制退会させられていることが判明した場合
      ・過去にサービスの利用料金等の支払い債務の履行を遅延し、または支払いを拒絶したことがある場合
      ・その他当社が会員として不適切と判断した場合
      なお、提携ログインIDの登録につきましては、提携ID発行企業の定める規定等によりお申し込みができない場合がございますので、提携ID発行企業の定める規定等をご確認ください。
    • (6)T会員ネットサービス登録は、以下の条件すべてに該当した場合に失効するときがあります。
      ・保有ポイントがないこと
      ・当社からの電子メールが届かないこと
      ・T会員向けサービスのうち、当社が別途指定するサービスの退会・解除の手続きを完了させていること
    • (7)会員は、自己の責任においてT-IDおよびTパスワードを管理・保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。なお、T-IDおよびTパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。また、提携ログインIDおよび提携パスワードの管理・保管については、提携ID発行企業の定める規定に従って、管理・保管するものとし、当社は一切の責任を負いません。
    • (8)会員は、T-IDおよびTパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合、直ちにその旨を本規約末尾記載のTカードサポートセンターに連絡するとともに、当社からの指示に従うものとします。また、提携ログインIDおよび提携パスワードの場合は、直ちにその旨を提携ID発行企業に連絡するとともに、提携ID発行企業からの指示に従うものとします。
  2. 2.Tカードのお申し込み
    • (1)Tカードのお申し込みには、当社がTカードの発行を許諾した企業および店舗等で、当社が別途定める「お客様登録申込書」に所定の事項をご記入いただく必要があります。また、「お客様登録申込書」の代わりに、当該申込書の様式に従って、店頭端末等でご入力いただく場合がございます。お申し込み手続きが完了すると、Tカードを発行いたします。なお、12歳以下の方からのお申し込みの場合は、保護者の方の同意が必要となります。
    • (2)以下のいずれかに該当する場合、当社はお申し込みを承諾しない場合があります。
      ・「お客様登録申込書」の記載内容に虚偽、誤記、または記入漏れがあったことが判明した場合
      ・過去に本規約違反等により強制退会させられていることが判明した場合
      ・過去にサービスの利用料金等の支払い債務の履行を遅延し、または支払いを拒絶したことがある場合
      ・その他当社が会員として不適切と判断した場合
    • (3)Tカードはお申し込みいただいたご本人のみにご利用を認めるものです。ご親族であっても共用することはできません。また、Tカードの所有権は、会員に属するものではなく、会員はTカードを第三者に譲渡・貸与・担保設定・その他処分することはできません。会員は直ちにTカードの署名欄に自署するものとします。
    • (4)事後的に会員登録を行うことを条件として配布されたTカードで、会員の登録情報が反映される前にポイント付与が発生した場合、当該Tカードに対する初回ポイント付与日を会員登録日とみなします。
    • (5)Tカードは、以下の場合に利用することができなくなります。
      ・会員が第3条第1項(3)の定めに従い退会した場合
      ・会員が第3条第2項の定めに従い除名措置をとられた場合
      ・その他当社が不適切と判断した場合
      なお、クレジット機能付きTカードについては、当該カードのクレジット機能が無効となった場合であっても、クレジット機能を無効とされた原因が第3条第2項(1)に定める一時停止または除名措置をとるべき事項に該当しない限り、当初定められた当該カードの有効期間中において、当該カードを通常のTカードとして引き続き利用することができます。
      ポイントの有効期限は、ポイント数の変動が最後にあった日から1年間です。有効期限内にポイント数の変動がなかった場合、それまでに貯められた全ポイントが失効します。詳しくは「ポイントサービス利用規約」をご参照ください。
    • (6)Tカードを紛失・盗難された場合は、速やかに、Tサイト[Tポイント/Tカード]からTカードの停止手続きを行うか、末尾記載のTカードサポートセンターまでお申し出ください。適時にTサイト[Tポイント/Tカード]でのお手続き、またはTカードサポートセンターへのお申し出がなく、当社およびT会員向けサービスのサービス提供者が損害を被った場合、その被害額をご負担いただきます。また、お手続きまたはお申し出後、利用停止が反映されるまでにTカードが盗用された場合も、会員のご負担および責任となります。第三者の使用により当該会員が被害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。提携クレジットカードの場合は、会員ご自身で当該提携クレジットカードを発行したクレジットカード会社にも速やかにお申し出ください。
      なお、紛失・盗難された場合、TSUTAYA店舗にて発行されたTカードについては、TSUTAYA店舗で再発行いただくことによりご登録いただいた会員の情報やポイントを引き継ぐことができます。その他のポイントプログラム参加企業等にて発行されたTカードについては、Tカードサポートセンターへお申し出ください。
  3. 3.指定IDとTカード番号の紐付け登録のお申し込み
    • (1)指定IDまたはTカードを利用したT会員向けサービスを、どちらも同一の会員としてご利用いただくには、Tサイト[Tポイント/Tカード]または提携ID発行企業のWebサイトで所定の手続きを行い、指定IDにTカード番号を紐付け登録する必要があります。
    • (2)紐付け登録後、T会員ネットサービス登録が失効し、指定IDによるT会員向けサービスが利用できなくなった場合でも、Tカードおよび貯められたポイント等は継続してご利用することができます。
    • (3)紐付け登録後、Tカードが失効した場合でも、T会員ネットサービス登録は失効せず、指定IDによるT会員向けサービスは継続してご利用することができますが、それまでに貯められた全ポイント等はTカードと共に失効します。
    • (4)指定IDに紐付いている有効なTカード番号は、Tサイト[Tポイント/Tカード]からお手続きいただくことによって、指定IDと当該Tカード番号の紐付けを解除すること、および、指定IDに紐付け登録したTカード番号を別の有効なTカード番号に変更することができます。紐付け登録を解除した場合、合算されたポイントはTカードに残ります。
  4. 4.登録情報の変更方法
    会員は、氏名・住所等の登録情報に変更が生じた場合には、速やかに以下の手続きを行うものとします。
    • (1)T会員ネットサービス登録情報の変更は、Tサイト[Tポイント/Tカード]で所定の画面から手続きを行うものとします。
    • (2)Tカード申し込み時にご登録いただいた情報の変更については、Tサイト[Tポイント/Tカード]で所定の画面から手続きを行うか、TSUTAYA店舗、あるいは末尾記載のTカードサポートセンターにお申し出いただくか、当社ホームページ(https://www.ccc.co.jp)(以下「CCCホームページ」といいます)掲載の「届出書」にて手続きを行うものとします。ただし、TSUTAYA店舗でのレンタル利用登録があり、レンタル商品が貸出中の場合は、Tサイト[Tポイント/Tカード]やTカードサポートセンターで情報変更の手続きを行うことはできませんので、レンタル商品を返却後に手続きを行ってください。また、提携クレジットカードの場合は、当該提携クレジットカードを発行したクレジットカード会社にも速やかにお申し出ください。
    • (3)T会員ネットサービス登録情報およびTカード登録情報の両方を変更する場合は、上記(1)および(2)の手続きを両方とも行っていただく必要があります。いずれか一方の変更手続きを行っても、相互に反映はされません。
  5. 5.電子メールによるお知らせ、情報案内
    会員は、T会員ネットサービス登録の完了と同時に、以下の電子メールを受け取ることに予め承諾するものとします。
    • (1)サービスの追加、変更・中止等に関する重要なお知らせ
    • (2)クーポン等お得な情報メール、アンケートメール、その他の販促メール
      ただし、上記(2)の電子メールの受け取りを希望されない場合は、当社所定のお手続きをいただければ配信を停止いたします。

第3条 (退会・一時停止・除名)

  1. 1.会員ご自身により、T会員ネットサービス登録およびTカードの退会を希望される場合
    • (1)T会員ネットサービス登録の停止をご希望される場合には、Tサイト[Tポイント/Tカード]上に定める方法に従って、T会員ネットサービス登録の解除(退会手続き)が必要です。退会後、再度T会員ネットサービス登録をご希望される場合には、新規のお申し込みが必要となります。なお、退会には、ご利用中の会員向けネットサービスのうち、当社が別途指定するサービスすべての退会・解除を完了させる必要がありますので、ご注意ください。
    • (2)T会員ネットサービス登録を解除した場合であっても、提携ログインIDは、提携ID発行企業の定める規定等に従い、引き続きご利用いただくことができます。なお、提携ログインIDの解除をご希望される場合は、提携ID発行企業の定める手続きにしたがって、退会手続きを行ってください。
    • (3)Tカードの退会をご希望する場合は、末尾記載のTカードサポートセンターまたは当社が定める所定の手続き(「届出書」の提出等)によりお申し出ください。退会手続きが完了すると、Tカードは無効となりますので、再度ご利用いただくには新規お申し込みが必要となります。なお、提携クレジットカードの解約をご希望される場合は、当該提携クレジットカードを発行したクレジットカード会社にお申し出ください。提携クレジットカードを解約されますと、Tカードも合わせて退会となります。なお、Tカードの紛失・盗難によるTカードの停止手続きについては、第2条第2項(6)をご参照ください。
    • (4)T会員ネットサービス登録およびTカードの両方の退会を希望する場合は、上記(1)および(3)の退会手続きの両方を行っていただく必要があります。
    • (5)T会員ネットサービス登録またはTカードの退会手続きが完了すると、第1条第2項のサービスがそれぞれご利用いただけなくなり、保有ポイント等も失効します。ただし、指定IDにTカード番号を紐付け登録した会員は、T会員ネットサービス登録を退会した場合でも、Tカードおよび貯められたポイントを継続してご利用することができます。Tカードを退会された場合は、それまでに貯められた全ポイント等が失効します。ただし、Tカードを退会された場合であっても、T会員ネットサービス登録を退会していない会員は、会員向けネットサービスについては継続してご利用することができます。なお、退会までに発生した有償サービスの利用料金の未払い等は、当該サービス利用規約に従いお支払いいただきます。
  2. 2.当社がT会員ネットサービス登録およびTカードの一時停止・除名措置をとらせていただく場合
    • (1)当社は、会員が以下のいずれかに該当する場合、T会員ネットサービス登録およびTカードの一時停止または除名措置をとらせていただくことがあります。
      ・会員の登録内容に虚偽があり、T会員向けサービス運営上支障が生じた場合
      ・会員の登録内容に変更があったにもかかわらず、所定の届出がなく、T会員向けサービス運営上支障が生じた場合
      ・T-ID、TパスワードまたはTカードを第三者に譲渡・貸与した場合
      ・一定回数以上の登録パスワード入力ミス等、当社が会員のセキュリティ確保に必要と判断した場合
      ・T会員向けサービスの利用において、不正行為があった場合
      ・T会員向けサービスの利用において、迷惑行為があった場合
      ・T会員向けサービスの利用料金等の支払い債務の履行を遅滞し、または支払いを拒絶した場合
      ・手段の如何を問わず、T会員向けサービスの運営を妨害した場合
      ・本規約および各サービスをご利用いただく際にご承諾いただいている各サービス利用規約のいずれかに違反した場合
      ・その他、当社が会員として不適切と判断した場合
      なお、当社は、会員がTカードの紛失等をし、そのTカードを拾得された第三者からご連絡をいただいた場合その他会員の地位を保護するため必要な場合に、Tカードの一時停止をすることがあります。Tカードの紛失・盗難による対応については、第2条第2項(6)をご参照ください。
    • (2)前号に該当した場合、T会員ネットサービス登録やTカードの新たなお申し込みができなくなることがあります。
    • (3)上記(1)に該当しない場合でも、当社の定める一定の期間内に、T会員向けサービスのご利用がない場合、当社は会員に事前に通知することなく会員資格を失効させる場合があります。
    • (4)除名措置の場合、保有ポイントおよびマネー残高は失効します。
    • (5)当社による一時停止または除名措置により、会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第4条(個人情報の取扱いについて)

  1. 1.個人情報の取扱い方針
    当社は、会員が同意した本条の定めに従い会員の個人情報を取扱います。
    当社は、個人情報の保護に関する法律(改正された場合は、改正後のものをいい、以下「個人情報保護法」といいます)その他各種法令を遵守するとともに、会員のプライバシー保護に十分配慮いたします。
    当社では、本条第2項に記載する会員の個人情報を、本条第5項に基づき提供する場合があります。その場合、提供する個人情報の内容を、本条第3項に記載する利用目的の達成に必要な範囲といたします。ただし、個人情報の提供が「法令で認められる場合」には、会員の事前の同意なく個人情報を提供する場合があります。なお、「法令で認められる場合」とは、以下のような場合を含みます。
    • (1)法令に基づく場合
    • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    • (4)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    なお、当社が、外部企業から当社に対して提供される情報の取り扱いについて特約を定めた場合、かかる情報の取り扱いについては、本規約の規定にかかわらず、当該特約が優先して適用されます。当該特約については、CCCホームページに随時掲載いたしますので、そちらをご参照ください。
  2. 2.個人情報の項目
    当社が取得および保有する会員の個人情報は、以下各号の通りです。
    • (1)会員ご自身から直接取得する情報
      ・氏名・性別・生年月日・住所・電話番号・電子メールアドレス等、お申し込み時の登録事項(変更のお申し出の内容を含みます)
      ・アンケートの回答内容やT会員向けサービスに対し自らが発信、提供した情報(以下「会員提供データ」といいます)
      ・ご意見、ご要望、お問い合わせ等の内容
    • (2)会員のサービス利用に伴い収集される情報
      ・ポイントの付与・利用等に関する情報や電子マネーのチャージ・利用に関する情報
      ・お買い上げになった商品名またはご利用されたサービスの名称、金額、お買い上げまたはご利用された日時、場所等、提携先におけるご利用の履歴
      ・cookie、IPアドレス、モバイル端末のアクセスによる端末情報・個体識別ID、お使いのブラウザの種類、オペレーションシステム、プラットフォーム、閲覧・購入の履歴等のサービスご利用履歴、位置情報等、会員向けネットサービスを提供するWebサイト・アプリおよび他のWebサイト・アプリにアクセス・利用することに伴い取得される情報
    • (3)サービスの提供や会員の管理に必要な情報
      ・Tカード番号、ログインID・パスワード、クレジットカード番号(置き換えたものを含む)、画像、音声、その他の記述または個人別に付与された番号・記号その他の符号によりその個人を識別できるもの
      ・レンタル登録の有無等、各種T会員向けサービスの登録情報や他サービスとの連携状況、退会・一時停止・除名等、会員の状況に関する情報
    • (4)上記(1)から(3)の項目等を分析して得られた結果(会員の興味・関心・生活属性または志向性を当社が推計したものを含みます)
    • (5)その他個人情報保護法等の法令を遵守した上で、当社が取得するあらゆる個人情報
  3. 3.利用目的
    会員の個人情報の利用目的は、以下各号の通りです。
    • (1)T会員向けサービスの提供、円滑な運営のため
      ・指定IDの入力またはTカードの提示による認証のため
      ・ご意見、ご要望、お問い合わせ等に対する適切な対応のため
      ・サービス変更等の場合に、後継サービスへの引継ぎやそれらに関連する業務を実施するため
    • (2)会員情報分析のため
      ・ライフスタイル提案のために会員の興味・関心・生活属性または志向性を分析するため(ライフスタイル提案とは、会員の興味・関心・生活属性または志向性に応じて、次号で定める各種通知手段による情報提供のほか、当社や他社のサービスや情報の内容を充実・改善し、または新しいサービスを提供することをいいます。)
      ・会員情報を統計情報に加工して分析するため
    • (3)会員の興味・関心・生活属性または志向性に応じた情報提供のため
      ・電子メールを含む各種通知手段によるライフスタイル提案のため
      ・当社が適切と判断した企業のさまざまな商品情報、サービス情報その他の営業の案内もしくは情報提供のため
      ※会員は、当社に対して上記(3)の利用目的に基づく会員の個人情報の利用の停止を申し出ることができます。利用停止を申し出る場合には、末尾記載のTカードサポートセンターまたは当社が定める所定の手続き(「届出書」の提出等)によりお申し出ください。
    • (4)本条第5項に記載する条件に従った、同項(1)に定める提供先への情報提供のため
    • (5)その他上記各利用目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため
      当社は、会員の個人情報を、上記に定める目的の達成のために必要がある限り保有します。また、退会・除名した会員に関する個人情報についても、適用法令に基づく義務、料金徴収、紛争解決、問題解決、権利の行使のためおよびこれらに必要な各種調査の目的で保有し、利用するほか、個人を特定できない形式に加工した上、上記に定める目的のために利用する場合があります。
  4. 4.提携先から当社に対して提供される個人情報について
    会員が、提携先において、T会員として指定IDを入力し、または、Tカードを提示(会員の申告によるTカード番号の提示を含みます。以下同じです)した場合、当該会員は、当該提携先から当社に対して以下に記載される個人情報が提供されることについて、当該提携先に対して同意したものとみなされます。
    • (1)会員のサービス利用に伴い収集される情報
      ・ポイントの付与・利用等に関する情報や電子マネーのチャージ・利用に関する情報
      ・お買い上げになった商品名またはご利用されたサービスの名称、金額、お買い上げまたはご利用された日時、場所等、提携先におけるご利用の履歴
    • (2)サービスの提供や会員の管理に必要な情報
      ・Tカード番号等、個人別に付与された番号・記号その他の符号によりその個人を識別できるもの
      ・レンタル登録の有無等、各種T会員向けサービスの登録情報や他サービスとの連携状況、退会・一時停止・除名等、会員の状況に関する情報

    なお、会員が、提携先において会員として指定IDを入力せず、かつ、Tカードを提示しない場合、上記の情報は、提携先から当社に対して提供されません。この場合、当該会員は、提携先におけるT会員向けサービス(ポイントの付与および利用を含みます)をご利用いただくことはできませんので、ご注意ください。
    • ※提携先が保有する個人情報を当社に対して提供する場合には、提携先において、本人から個別に同意を得るものとします。
  5. 5.当社から第三者に対して提供される個人情報について
    当社が、当社の連結対象会社もしくは持分法適用会社または提携先に対して提供する本条第2項に定める会員の個人情報の取り扱いは、以下の通りとします。会員は、当社が、以下に記載する条件に従って、本条第2項に定める個人情報を、下記(1)に定める提供先に対して提供することにつき、同意します。
    • (1)提供先について
      個人情報の提供先は、次の1)および2)に記載する企業に限ります。
      1)当社の連結対象会社または持分法適用会社
      2)提携先(ポイントプログラム参加企業等T会員向けサービスを提供する企業)
      なお、当社または当社の連結対象会社もしくは持分法適用会社から個人情報の提供を受けた提携先が、更に第三者に対して当該個人情報を提供することはありません。
    • (2)「第三者に提供される個人情報の項目」について
      第三者に提供される個人情報の項目は、本条第2項に定める各個人情報の項目のうち、本条第3項に記載する利用目的の達成に必要な範囲に限ります。
    • (3)「第三者への提供の手段または方法」について
      書面もしくは電磁的な方法による送付または送信
    • (4)第三者への個人情報の提供を停止する方法
      当社は、会員のプライバシー保護の観点から、会員自身で個人情報の第三者への提供を停止することができる方法を設けます。
      Tサイト[Tポイント/Tカード]上で、本人の求めに応じて当該本人が識別される個人情報の第三者への提供を停止することができます。また、本条第9項記載の「届出書」の所定欄に必要事項をご記入の上、当社指定の方法にてご提出いただくことにより、同様に、当該個人情報の第三者への提供を停止することもできます。詳しくは、CCCホームページをご覧ください。
      なお、サービス運用上の理由から、本条第3項(1)に記載する利用目的およびこれに準ずるか、これに密接に関連する利用目的の達成に必要な個人情報の第三者への提供を停止するためには、サービスごとにご利用解除の手続きをしていただく必要があります。詳細は各利用規約をご確認ください。
  6. 6.共同利用について
    本項は、以下に記載する提携カード発行会社より、当社との提携カードの登録を受けた会員のみに適用され、それ以外の会員には適用されません。
    当社は、以下に記載する各共同利用者が発行する当社との提携カードの登録を受けた会員の個人情報を、当該提携カードを発行した共同利用者との間でのみ共同して利用いたします。各共同利用者の間で会員の個人情報を共同して利用することはありません。共同利用する旨、共同して利用される個人情報の項目、共同利用者の利用目的および個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称等、共同利用に関する所定の事項については、以下に記載する各共同利用者より書面にて通知すると同時に、CCCホームページ内の「T会員規約」のページ、またはTサイト[Tポイント/Tカード]にて公表いたします。
    • (1)スルガ銀行株式会社(Tポイント付きリザーブドプランカード、デビットTカードスルガバンク)
    • (2)ポケットカード株式会社(Tカードプラス〔クレジットカード〕、ファミマTカード〔クレジットカード〕)
    • (3)ニッセン・クレジットサービス株式会社(マジカルクラブTカードJCB)
  7. 7.業務委託について
    当社は、本規約に定めるT会員向けサービスの運営や管理に必要な業務の一部または全部を、守秘義務契約を締結した委託先に委託する場合があります。
  8. 8.提供先の変動について
    当社の連結対象会社、持分法適用会社および提携先は、当社による他企業の合併・買収、新規の提携先の加入その他の事由により変動する場合があります。最新の情報は随時CCCホームページ、またはTサイト[Tポイント/Tカード]にてご覧いただけます。
  9. 9.個人情報の開示等
    会員が自己の個人情報について、個人情報保護法またはその関連法令に基づく利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去、または第三者への情報提供の停止を求める場合には、当社所定の「届出書」にてご請求ください。「届出書」につきましては、CCCホームページにアクセスいただくか、末尾記載のTカードサポートセンターまでお問い合わせください。ご請求の内容について確認の上、適切な処理を実施し、開示については書面または会員に同意いただいた方法で、その他の措置の結果については電話または電子メール等により、遅滞なく回答させていただきます。なお、手数料につきましては、各「届出書」をご確認ください。
  10. 10.個人情報のセキュリティについて
    当社では、個人情報を利用目的に応じて必要な範囲内において、正確かつ最新の状態で管理しております。これらの個人情報は漏洩、減失、毀損等のリスクに対して、技術面および組織面において合理的かつ厳正な安全対策を講じます。
  11. 11.留意事項
    本条の記載内容にご同意いただけない場合には、会員登録をお断りすることや、会員登録完了後に退会の手続きをとらせていただくことがあります。

第5条 (免責事項等)

  1. 1.天災地変、通信回線障害等の不可抗力および当社が必要と判断した場合、会員に事前通知なく一時的に会員が受けることのできるサービスの提供を中止させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  2. 2.当社(当社の連結対象会社および持分法適用会社を含みます。以下、本条において同じです)は、会員がサービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有効性において一切の責任を負わないものとします。
  3. 3.会員は、Tカード番号、指定IDおよび登録パスワードを他人に知られることのないよう、責任をもって管理するものとし、インターネット上にTカード番号が記載されたTカード券面の写真を掲載する等、会員の過失により何らかの損害が生じた場合を含め、当社は一切責任を負わないものとします。T会員ネットサービス登録者としてログインしたスマートフォン等の携帯端末その他の機器に対して、事前にログイン状態を解除(ログアウトまたはクッキーの削除等)するという必要な措置を行わずに、第三者に貸与、譲渡、名義変更、売買等をされた場合や、紛失、盗難等の理由による場合も同様とします。
  4. 4.会員向けネットサービスにおいては、利用された指定IDと登録パスワードとが一致することを所定の方法により確認した場合、会員本人による利用があったものとみなし、それらが盗用、貸与、不正使用その他の事情により会員本人以外の第三者が利用している場合であっても、それにより生じた損害については当社は一切責任を負わないものとします。
  5. 5.会員の登録情報に変更が生じた場合に変更登録がなされなかったことにより生じた損害についても当社は一切責任を負わないものとします。
  6. 6.本規約上の当社の責任を免責する規定にかかわらず、消費者契約法その他の理由により当社が損害賠償責任を負う場合には、本規約に含まれる免責規定は適用されません。また、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、損害賠償の範囲は、直接かつ現実に発生した損害(逸失利益は含みません)に限定されます。

第6条 (著作権、お問い合わせ先、その他の事項)

  1. 1.会員提供データに著作権が発生した場合、会員は当社が当該権利を無償かつ非独占的に使用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変、第三者への使用許諾等)することを許諾するものとします。また、会員は会員提供データに対し、著作者人格権を行使しないものとします。
  2. 2.本規約に関する準拠法は、日本法とします。
  3. 3.当社が提供するサービスに関連して会員と当社の間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  4. 4.当社は、一定の予告期間をおいてCCCホームページにおいて変更後の本規約の内容を周知することにより、本規約の内容を変更することができるものとし、当該予告期間経過後は、変更後の本規約の内容が適用されるものとします。なお、最新の本規約の内容を確認される場合は、CCCホームページにアクセスしていただくか、Tカードサポートセンターまでお問い合わせください。

    個人情報管理責任者
    カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
    個人情報管理管掌役員

    お問い合わせ先
    Tカードサポートセンター(T会員規約に関するお問い合わせ)
    電話番号:0570-000729

ポイントサービス利用規約

株式会社Tポイント・ジャパン
(2020年4月1日改訂版)

本規約は、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下「CCC」といいます)が定める「T会員規約」に同意し、Tカードの発行を受けた方、またはT-IDその他CCCが別途指定するログインID(以下、総称して「指定ID」といいます)を登録し、T会員ネットサービス登録を完了された方(以下、総称して「会員」といいます)が、T会員向けサービスのうちポイントサービスを提供する企業(以下「ポイントプログラム参加企業」といいます)で、ポイントサービスを利用するにあたり、遵守いただく事項を定めるものです。なお、本規約に定めのない用語の定義については、「T会員規約」の定めを適用するものとします。

第1条 (ポイントサービスの提供会社)

ポイントサービスは、ポイントプログラム運営会社である株式会社Tポイント・ジャパン(以下「当社」といいます)が提供するものです。

第2条 (ポイントサービスの概要)

ポイントプログラム参加企業でのサービスのご利用額や内容またはご利用状況に応じて、ポイントを貯めていただくことができます。
貯められたポイントは、ポイントプログラム参加企業等でご利用いただけます。またポイントプログラム参加企業が発行しているポイントやクーポン券等と交換することができます。
但し、ポイントプログラム参加企業により、ポイントの付与・還元率が異なる場合や一回あたりの決済について還元できるポイント数の上限がある場合、また一部の商品およびサービスにポイントをご利用いただけない場合など、ポイントの付与・還元に制限がある場合がございます。またポイントサービスをご利用いただくにあたり、事後的に会員登録を行うことを条件として配布されたTカードについては、会員の登録情報が反映されるまでの期間は、ポイントの還元ができません。
インターネット上でのご利用の際には、有効な指定IDと登録パスワードによる認証が必要です。店舗等でのポイントのご利用には有効なTカードが必要です。
現在のポイントプログラム参加企業およびポイントのご利用方法についての詳細はインターネット上のWebサイト「Tサイト[Tポイント/Tカード]」(http://tsite.jp)にアクセスしていただくか、本規約末尾のTカードサポートセンターまたはご利用になられる店舗のスタッフまでお問い合わせください。

第3条 (ポイントの種類)

ポイントを付与したポイントプログラム参加企業によって、同じポイントでもポイントの権利内容が異なる場合がありますのでご注意ください。詳細は、本規約およびTサイト[Tポイント/Tカード]でご確認ください。

第4条 (ポイントの有効期限)

  1. 1.ポイントの有効期限は最終のポイント数の変動日※より1年間です。有効期限内にポイント数の変動がなかった場合、それまでに貯められた全ポイントが失効しますので、あらかじめご了承ください。
    ※ポイント数の変動とは、下記のことをいいます。
    @ポイントを貯める Aポイントを使う Bポイントを交換する
    なお、ポイントプログラム参加企業によって、ポイントを貯めたり、交換されたことによる保有ポイント数の反映タイミングが異なります。
  2. 2.貯められたポイントをクーポン券等と交換された場合、当該クーポン券等の有効期間はクーポンの種類、利用店舗・サービス等によって異なり有効期間を過ぎたクーポン券はご利用いただけませんので、各クーポン券等の有効期間をご確認の上、有効期間内にご利用ください。

第5条 (ポイントサービスの一時停止・ポイントの失効・ポイントの取り消し)

  1. 1.ポイントサービスは、以下の場合に一時停止させていただく場合があります。
    • (1)Tカードの紛失・盗難にあわれて本規約末尾のTカードサポートセンターにお申し出いただいた場合
    • (2)何らかの理由により、指定IDまたはTカードが一時停止となった場合
    • (3)ポイントサービスの不正利用の疑いが生じた場合
    • (4)その他、当社が必要と判断した場合
  2. 2.会員の保有ポイントは、以下の場合に保有されているすべてのポイントが失効します。
    • (1)T会員ネットサービス登録またはTカードが失効した場合、それぞれの会員資格の失効に伴い、ポイントも失効します。両方の会員資格を保有し、本規約第6条に従いポイントのおまとめを行った場合は、お持ちのTカードにすべてのポイントが貯まるため、T会員ネットサービス登録が失効してもポイントは失効しませんが、Tカードが失効すると、すべてのポイントが失効します。なお、T会員ネットサービス登録の失効及びTカードの失効についてはT会員規約に定める通りとします。
    • (2)ポイントサービスの不正利用であることが確認された場合
    • (3)その他、当社が必要と判断した場合
  3. 3.当社またはポイントプログラム参加企業が、ポイントサービスの不正利用があると判断した場合、会員の保有ポイントを取り消すことがあります(該当のTカードから別のTカードにポイントを移動していた場合にも取り消しの対象となります)。

第6条 (ポイントのおまとめ)

指定IDでのポイント利用手続き時にTカード番号を登録するか、もしくはT会員ネットサービス登録情報にお持ちのTカード番号を登録すると、指定IDとTカード番号が紐付け登録(以下「紐付け登録」といいます)され、同一の会員としてインターネットで貯めたポイント、店舗等で貯めたポイントのおまとめをすることができます。ポイントのおまとめをされますと、インターネットで貯めたポイント、店舗等で貯めたポイントの区別なく利用することができます。また、紐付け登録した後は、Tカードに全ポイントが貯まることになります。紐付け登録を解除した場合、おまとめされた全ポイントはTカードに残ります。Tカードを紛失・盗難された場合は、T会員規約に従って紛失・盗難時の手続きを行ってください。

第7条 (保有ポイントの照会)

会員は、Tサイト[Tポイント/Tカード]にアクセスいただくことで、現在保有されているポイント数をご確認いただけます。

第8条 (当社の免責事項)

  1. 1.ポイントプログラム参加企業の提供するサービスが不適切であったことに関連して会員が被った損害(ポイント付与対象取引、ポイント利用対象取引を行う場合を含む)に対し、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  2. 2.当社のポイントサービスにおいて、天災地変、通信回線やコンピュータ等の障害によるデータの消失、ポイント利用に関する損害・障害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  3. 3.本規約上の当社の責任を免責する規定にかかわらず、当社に故意又は重過失がある場合や消費者契約法その他の理由により当社が損害賠償責任を負う場合には、本規約に含まれる免責規定は適用されません。また、当社が、会員の損害を賠償する場合であっても、当該損害賠償責任の範囲は、直接かつ現実に発生した損害(付随的損害、間接損害、特別損害及び遺失利益は含まれません)に限定されます。

第9条 (その他)

当社は、一定の予告期間をおいてCCCのホームページ(https://www.ccc.co.jp)において変更後の本規約の内容を周知することにより、いつでも本規約の内容を変更することができるものとし、当該予告期間経過後は、変更後の本規約の内容が適用されるものとします。なお、最新の本規約の内容を確認される場合は、CCCのホームページにアクセスしていただくか、Tカードサポートセンターまでお問い合わせください。
ポイントサービスのご利用条件(ポイントプログラム参加企業の変更やポイントサービスの廃止を含みます)につきましては、事前の予告なく変更する場合がございます。現在のご利用条件の詳細は、Tサイト[Tポイント/Tカード]にアクセスしてご確認ください。変更後の会員のご利用をもってご利用条件にご同意いただいたものとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。また、各ポイントプログラム参加企業のサービス内容につきましては、各店舗または各企業のサイトにてご確認ください。

お客様お問い合わせ先
Tカードサポートセンター
電話番号:電話番号:0570-029294